マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:沖縄
時期:妊娠 6ヶ月頃
一緒に入った人:夫

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

海外への新婚旅行を希望していました。しかし、もし海外に行って何か妊娠に関するトラブルが起こった時、保険がきかず自費になってしまうことや帰国することも困難になる危険性があることなどを、主治医より説明されました。

そんな不安を抱えてまで海外へ行こうとは思わなかったので、海外旅行は断念。それに代わる場所を検討し、沖縄を選びました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ザ・ブセナテラス

住所:〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808

サイト:http://www.terrace.co.jp/busena/

口コミ:
新婚旅行で宿泊して以降、2回宿泊しました。

滞在中は観光をしなくても、ここで一日をゆったり過ごせます。お茶を飲みながら読書をするも良し、徒歩数分で行けるプライベートビーチでのんびりするも良し、プールでカップルや家族ではしゃぐも良し。

日常生活を忘れ、ただただゆったりとした時間に身を委ねる贅沢さ・・・癖になります。

食事をする場所も数カ所あります。子連れに人気なビュッフェレストランや、夕日を見ながらのBBQ、夜にゆっくりお酒を楽しめるバーなど、その時の気分で食事の場所を選べる楽しさがあります。

一度滞在してしまうと次もまた足が向いてしまうような、そんな癖になるホテルです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠6ヶ月での旅行でした。つわりもなく、またお腹もさほど大きくなっていなかったので、とても快適な旅行でした。

6日間の滞在中に、観光したのは2、3箇所でした。
アウトレット、美ら海水族館、万座毛くらいだったと記憶しています。

後は、ホテルでゆったりのんびりと過ごしました。
ホテル滞在中は妊娠中であることをスタッフの方々が認識していて下さり、椅子のクッションや膝掛けの用意など、様々な場面で気に掛けて下さいました。
プライベートビーチも大変魅力的でしたが、妊娠中に海に入る勇気がなかったため、ホテル内のプールでのんびり泳ぎました。

念のため、ホテル近隣の病院などを下調べして行きました。
体調も良く病院のお世話にはなりませんでしたが、病院に関する情報があったために、気持ちも落ち着いていられたのだと思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表