マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:金沢
時期:妊娠5ヶ月頃
一緒に入った人:主人

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

前年に岐阜に旅行に行ったのでもう少し遠くへ行こうと思い、大学時代建築の勉強をしており、21世紀美術館や昔の町屋を見てみたかった事や、おいしい魚介(のどぐろを食べてみたかった)があり、主人共に温泉好きでしたので金沢に伺いました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:滝亭
住所:石川県金沢市末町23-10
サイト:http://www.takitei.co.jp/

口コミ:るるぶなどには載っていりませんでしたが、チェックイン後案内されるまでに美味しいお茶請け(わざわざお抹茶をノンカフェインのお茶にしていただけました)や共有ですが、屋外の滝を見ながらの足湯(ゆずが入っていました)、何と言っても広々とした客室には露天風呂や広いバルコニーもついていて一日ゆっくりと過ごしていたくなるような旅館でした。

夕食も見た目の繊細さはさることながら、旬の食材をふんだんに使っていて、プラスで頼んだのどぐろ(予約制)も一番おいしく頂ける調理法を案内してくださり出していただきました。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

旅館と言えばお茶と温泉を楽しみに行きたいところで、妊婦は気を使うところですが、お茶もノンカフェインを用意してくださったり、温泉も大浴場に一人で行った場合不安ですが、ここは客室に露天風呂がついており、気兼ねすることなくゆっくりできました。

ただ、旅館は市内より離れていることが多いですので緊急時が不安でもありました。

観光名所ではやはり昔の町屋は段差が多く大変でしたが、移動自体は市内循環バスなどを利用し安全且つスムーズにできたと思います。着物のイベントもやっていたので妊婦でなかったら着たかったと思います。因みに主人だけは「心結」さんで着物を着せて頂きました。

全体的にはトラブルがなかったため妊婦だからというものはあまりなく快適な旅行でした。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表