旅行先:福島県
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:夫

宿泊先:ドーミーインEXPRESS郡山
住所:福島県郡山市大町2-18-1
サイト:http://www.hotespa.net/hotels/koriyama/
口コミ:宿泊料金がリーズナブルで、温泉までついていて、お得なホテルでした。

もし、このお腹の子供が産まれたら気軽に旅行に行けないなぁ、記念に夫婦二人で少し旅行がしたいなぁということで、旅行をすることにしました。

本当は露天風呂が立派なホテルなどに宿泊してのんびりする旅行が私達のお決まりパターンなのですが、
お腹もだいぶ大きくなってきたのと、妊婦特有の暑がりだったので、露天風呂にゆったり浸かる気になれませんでした。

そこで、行ったことのない県、観光地にぶらっと行く、体に負担がなくて、観光できるところ。
ということで、東京から新幹線に乗って行ける、福島県郡山、会津地方をのんびり観光することにしました。

郡山まで新幹線で行き、レンタカーを借りて、会津地方の観光をしました。

当初、東京からマイカーで旅行に行こうと思っていたのですが、酔って具合が悪くなると、旅の楽しさも半減しそうなのと、
何よりも妊婦あるあるの頻尿のため、長く車に乗ることは避けたいなぁとの思いから、
なるべく体に負担がかからないよう、新幹線を使って一気に遠くに行ってみることにしました。

心配していた通り、新幹線内ではトイレにしょっちゅう行っていました。
郡山からのレンタカーの旅路は、目的の会津地方までの小一時間はトイレを見つける度に止まって!止まって!と大騒ぎしていました。
主人もトイレ探しゲームのようだと、楽しんでいました。

会津地方では、目的の鶴ヶ城を見ることができて大変満足しました。

本当は、天守閣に登りたいと思いましたが、これは子供が産まれたあとの楽しみにとっておこうと思い、
主人だけ天守閣に向かうことになりました。

その間、ひとりでのんびり休憩して、おいしいお茶やお菓子をいただいてよくリフレッシュできました。
こういったひとりでのんびりとする時間も、子供が産まれたら、あまりないんだろうなぁ、と噛みしめるようにお茶をのみました。

宿泊地は、レンタカー返却場所である郡山近くにしました。
温泉に浸かりたいという主人の願望も叶えられ、ただゆっくりできるベットがあればいいという私の願望も叶えられ、
そのうえリーズナブルに済んでとても良かったと思います。
よくおなかが減る妊婦にはありがたい、無料のラーメンも夜食としていただけることになり、満足しました。

あっという間の、福島旅行でしたが、本当は足を伸ばして行ってみたいところや、体の負担を案じてパスした場所などは、
生まれてくる子供が大きくなったら、家族みんなで行きたいなぁと思い、妊娠していない頃とはまた違う心境で観光できたことが、とても思い出になりました。
生まれてからは、また行きたいという夢に向かって、子育てを楽しんでできると思いました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表