旅行先:コスメル
時期:妊娠 5ヶ月頃
一緒に入った人:旦那

宿泊先:El Cid La Ceiba Beach All Inclusive
住所:Carr. a Chankanaab Km 4.5, Cozumel, QROO, 77600 México
サイト:https://www.elcidresorts.com.mx/cozumel/la-ceiba-beach/resort/cozumel-resort-servicios
口コミ:落ち着いたホテル。お手頃な価格がうれしい。

妊娠5か月くらいのころ、コスメルというメキシコ南部の島に行きました。当時メキシコシティに住んでいたので、飛行機だと約2時間くらいでした。海水が透き通っていてスキューバダイビングのメッカとして有名です。もちろん今回はスキューバはしませんでした。9月というローシーズンに行ったので、ホテルやビーチが空いていてのんびり楽しむことができました。妊婦がビーチ!と思われる方もいるかもしれませんが、ビキニを着て大きなお腹を出し、きれいな海を背景に写真をいっぱい撮りました。今見てもとてもいい写真ですし、出産前にすごくいい思い出になりました。

妊娠中の旅行ということで気を付けた点はいくつかありました。飛行機の中では、短時間とはいえすぐ足がむくむので着圧タイツを着用しました。機内は寒いのでカーディガンを着て防寒も。今回の旅行は観光なしと決めており、ビーチでのんびりする以外は何もしませんでした。ここに行こう、あそこにも行こうと詰め込むと無理をしてしまうかもしれないし、体調が急に悪くなった時に困ります。

ホテルの宿泊プランはオールインクルーシブにしたので、飲み物代も食べ物代も全部宿泊費に含まれています。もちろん、ホテルから出ていろんなレストラン、カフェ、バーなどを探し回るのも楽しいと思いますが、ただビーチでのんびりするにはもってこいのプランです。もともと宿泊費がとてもリーズナブルなのですが、お料理や飲み物もそれなりに美味しくコスパが高いと感じました。妊娠中は魚介類なんてもっての外!と言われる方も多いですが、せっかくビーチに来たので新鮮な魚介類を美味しくいただき、ノンアルコールのピニャコラーダを存分に楽しみました。

コスメルは世界中のクルーズが停泊する場所でもあり、ビーチにはいろんな国の人たちが来ていました。私のお腹を見て「何か月なの?」「いつ生まれるの?」と話しかけてくれる人も何人かいました。また、ホテルの従業員も私が妊婦なのを見てとても丁寧に対応してくれました。

赤ちゃんが生まれる前に二人で旅行をしたいと言い出したのは私で、旦那は最初ちょっと不安だったようですが最終的には二人とも行ってよかった、ととても満足しています。旦那は初めてのオールインクルーシブホテルで、今回で味をしめたようです。次回宿泊するときもオールインクルーシブがいいとよく言っています。とてもいい思い出になったので、時間と健康状態が許せば近場でもいいので是非旅行に行くといいと思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表