旅行先:ドイツ ドレスデン
時期:妊娠 9ヶ月頃
一緒にいった人:旦那さん

宿泊先:ホテル ケンピングスキー
住所:Taschenberg 3, 01067 Dresden
サイト:https://www.kempinski.com/en/dresden/hotel-taschenbergpalais/

口コミ:https://www.google.de/search?q=dresden+hotel+kempinski&oq=dresden+hotel+kempinski&aqs=chrome..69i57j0l5.15105j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x4709cf66327ae77b:0xe7259085b15d1ede,1,

1月の末が出産予定だったため最後のクリスマスだということでドレスデンに行ってきました。冬の寒い季節にと思われるかもしれませんが、妊婦の私にとってはちょうどいい気候でクリスマス気分も味わいたくて行ってきました。

体調は良好で、何一つ問題なく妊婦生活を送っていました。ですので移動も電車で行いました。ホテルが、五つ星ホテルということでバスタブもありゆっくりすることができました。また、ホテルのベッドもふかふかでごろごろしても大きかったようにかんじます。
朝食にもさすが、五つ星ホテルということもあり、いろいろなバリエーションがあり楽しめることができました。

場所もオペラの劇場に近く、町をぶらぶらするにもとても好都合の場所でした。
また夜も危ないよとよくいわれていたのですが、静かな地区で高級な建物のあるエリアだったため比較的安心でした。

マタニティ旅行はどうかということですが、仕事もぎりぎりまで働き休めたのがその生まれる前しかなかったのでその時にしか旅行は無理でしたが、私としては最後の旅行だなと思いながら旅行することができたのでよかったと思います。

計画を立てる時にはしかしながら、余裕をもつこと。荷物などは最小限におさえて旦那さんにもってもらうこと。もしもの時の為に病院が近くにあるかだけは調べておいた方がいいと思います。
またゆっくり歩く。一日じゅう歩き回らない。適度に休む。ということを気を付けていれば大丈夫だと思います。

子供ができてからあまり遠出ができていません。やはり子供ができてしまうと、子どもの服や、おむつなどのものもかさばるし、歩いてくれないときのためにベビーカーをもっていくなどを考えているとやはり行くのを断念してしまこともおおいです。
前なら遠出、飛行機や電車にのって遠くまで行っていたのに、今は近場でというように考えてしまいます。

このマタニティ時代に少しでも遠出をして色々おでかけしたほうが私的には良いのではないでしょうか。と考えます!
あと車での移動は私的にはマタニティの時はつらく感じました。車より電車の方が歩いたり気分転換ができるので電車移動が多かったです。

遠出をしたのはだいたい、仕事を休んでからなのですが、まだ安定期になっていないときもちょこちょこお散歩がてらに近場にはでかけてました。妊婦は病人ではないのでたくさん歩いたほうがいいという理由を勝手につけて私はおでかけをしていました。

でも気分がすぐれない人はあまり無理をしないほうがいいかもしれません。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表