旅行先:静岡県
時期:妊娠8ヶ月頃
一緒に入った人:旦那
宿泊先:時之栖 富嶽温泉 ホテル花の湯
住所:静岡県富士宮市ひばりが丘805
サイト:http://www.tokinosumika.com/hananoyu/

口コミ:

夜間でも温泉が開いているので、外食してからとか部屋でゆっくり休んでからとか、アミューズメント上の卓球で汗をかいてからとか、混雑しない時間帯を狙って入ろうというのができる点が良い。また、露天風呂もたくさんあり、温泉が気持ちよかったと旦那さんも満足してくれました。

妊娠8ヶ月頃、旦那さんの地元の静岡県に、旦那さんのお母様のお墓参りをメインに新婚旅行も兼ねて行ってきました。1泊2日の予定で、1日目はお墓参りをしてホテルの温泉に入る、2日目は海に行って海水浴を楽しむというプランで、新幹線で行きました。

荷物はキャリーバック1つとリュック1つで、階段を上り下りする際などは重いのにもかかわらず、旦那さんが全部持ってくれて、私は手すりにつかまって降りるようにしてくれました。

また、田舎だと移動する際、どうしても車が必要です。旦那さんはバイクの免許しか持っておらず、私は免許は持っているのですが地元から上京してきてからはずっと運転していないペーパードライバーだったので、レンタカーを利用するのは諦めました。
妊娠していることもあって無理しないようにということで、移動はほぼタクシーに頼ってしまったので費用は少しかさみましたが、体力面では本当に楽をできました。

しかし、今年の7月。

日差しが強く、気温も高かったので、歩くときはとても疲れました。ホテルから外食に行ったりコインランドリーに行ったりするときです。中でも1番つらかったのは、ホテルから駅まで無料送迎バスが出ているとのことでしたが、ちょうどいい時間がなく、車で10分の距離を坂道もある中、歩いたときです。でも、重い荷物は旦那さんが持ってくれているので、「疲れた」とかいうのは気が引けて言えませんでした。

旦那さんは私のそんな様子を察してくれて、時々日陰のところで「少し休もう」と言ってくれたり、自動販売機で飲み物を買って渡してくれたり、気遣ってくれました。「無理させてごめん」と言われましたが、返ってその一言のおかげで“初めて来たところをゆっくり一緒に歩けるのは嬉しいし、楽しい”と思うことができ、時間はかかってしまいましたが、無事に駅まで歩くことができました。

その後もいろいろ大変でしたが、旦那さんの心優しい気遣いと助けがあったおかげで、無事に帰ってくることができました。
旦那さんのほうにばかり荷物を持ってもらったりしてしまったので、旦那さんは大変で楽しくなかったかもしれないな…と、家に帰るまでの新幹線の中ではそう感じていたりもしましたが、家に着くと旦那さんが「疲れたけど、久しぶりにお墓参りにも行けたし、温泉や海とかで羽を伸ばせて楽しかった」と言ってくれました。

妊娠中だと急に体調が悪くなったり、すぐ疲れたりして旅行には向いていないと思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、産婦人科の先生に相談して、旦那さんなど協力してくれる方と一緒に行くのであれば大丈夫だと思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表