旅行先:長野県茅野市
時期:妊娠 6ヶ月頃
一緒に入った人:夫
宿泊先:車山高原の小さなホテル シェットランド
住所:〒391-0301 
長野県茅野市北山3413-126
サイト:http://www.lcv.ne.jp/~shetland/index.html

妊娠6ヶ月の頃、まだまだつわりが辛く家で寝ているばかりだった私の気分転換にと、夫が旅行を計画してくれました。
何かあった時にもすぐ帰って来られるように、なるべく自宅から近いところにしようと相談して決めました。

行き先は車で2時間程の長野県茅野市。都会とは違って空気が澄んでいて、つわりで毎日苦しんでいたのが嘘の様にスッキリした気分でした。

妊婦なので、お腹に気を遣いながら、途中サービスエリアや道の駅に寄ったりしてのんびりと宿泊先に向かいました。

長野県の車山高原の高台に位置するこちらのホテルは、とても可愛らしい外観でのんびりできそうな宿でした。

宿に入って感じた最初の印象は、とても静かでゆっくりできそうなところだなぁでした。
お部屋は広くはありませんが、夫婦2人でゆっくりするには充分でした。

お風呂は貸切風呂があるので、そちらを利用しました。妊婦でも人目を気にせずに入れるので良かったです。

夕食は食堂で食べます。宿泊したのが平日だったのもあり、他の宿泊客と一緒になることはなく、ゆっくり食事ができました。
ステーキがディナーのメインディッシュで、つわりでお肉が大好きになっていた私にとって嬉しいご褒美でした。

そして、こちらのホテルの魅力的なサービスに驚きました。なんと数種類のワインが飲み放題!私は妊婦でしたので飲めませんでしが。

主人はききワインをして楽しんでいました。羨ましかったです。

こちらのホテルは中学生未満の子どもは泊まることができません。

妊娠中のちょっとした気分の変化も、こういった規約のお陰でゆっくりのんびり安心して泊まることができました。

その時にお腹にいた子どもは大のお肉好きに。なかでもステーキが大好きで、妊婦の時にこちらで食べたからかな?と感じています。

子どもはまだ小学生なので、中学を卒業したら一緒に行きたいな、と密かに思っています。

そして、また夫婦2人でも行けたら良いなと思っています。その時は私もききワインをしたいです。
この旅行中に、思い出を残すという意味でステンドグラスのランプ作りと陶芸の体験を夫婦でしました。

ステンドグラスのランプは今も食卓の大事な灯りになっています。
陶芸では夫婦茶碗を作り、そのお茶碗で食事をする度、長野の旅行を思い出します。

妊婦の旅行は安全や体調管理にも注意をしなければいけないので、不安なことも多いですが、私は良い気分転換になりとても良い思い出になりました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表