旅行先:沖縄
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:旦那様
宿泊先:ルネッサンスリゾートオキナワ
住所:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
サイト:

口コミ:
沖縄が大好きなので、妊娠中だろうと安定期だった8ヶ月目くらいの時に、いつもお世話になっている沖縄本島の『ルネッサンスリゾートオキナワ』に1週間 旅行してきました。

沖縄に限らず 青い海と青い空と白い砂浜がある南国が大好きで妊娠・出産後でも構わず旅行に行っています。

ハワイやフィリピンのセブ島の案もありましたが以下の理由から辞めました。

・ハワイ フライト時間の長さに身重では耐えられないと考えたため。
・セブ島 治安や衛生面が不安だったので。

沖縄なら同じ国内ですし、もしも突然産気づいたとしても、海外よりは安心です。

それに何度も行ったことのあるホテルだったので、心配はありませんでした。

1番心配だったのが飛行機での移動でしたが、トイレに近い通路側の席にしたり、ブランケットを多めに借りて冷えないように考慮したりしたので、思っていたよりも苦痛ではありませんでした。

妊娠中は 苦しかったり、辛かったり、不安だったり、赤ちゃんを宿した嬉しさの反面 身体にかかるストレスも絶大です。

出産をしたら、産後暫くは南国旅行もお預けですから、体調と安全を考慮さえすれば、妊娠中の旅行は私はオススメだと思います。

実際 私は 沖縄でのんびり出来たことで、ストレスもちゃんとリセットできてスッキリできました。

マタニティーブルーとは無縁だと思っていた私でも、初めての妊娠で不安や悩みはたくさんありましたから、沖縄への旅行は行って良かったと思いました。

なので友達にも勧めています。

妊娠中の旅行で、1番考えたのは やはりお腹の赤ちゃんの事でしたが、慣れない環境や移動が苦痛の妊婦さんにはオススメ出来ないかもしれません。

私は、もともと 旅行が大好きで 、勝手のわかる場所に行ったのでトイレや飛行機に苦労する事はありませんでした。

旅行と言っても、特別に何かをするとか、スケジュールでがんじがらめの観光などはせず、のんびり ゆっくりするようにしたので、心身ともにリラックスできました。

ホテルのスタッフさんも、飛行機のアテンダントさんも、いつもより とても考慮してくれました。

南国に旅行する際は、エアコン設定が低すぎて冷えてしまう事が多いので、真夏でも一枚は多めに羽織るものを用意しておく事を勧めます。

あとは 普段の旅行と同じように、旅先だからと羽目を外しすぎず、国内外問わず 安全に考慮に考慮を重ねれば特に妊娠中でも問題ないと思います。

1番言いたいのは どんな場所より、どんな相手より、
愛する旦那様の気遣いが1番嬉しいかも? です。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表