旅行先:湯河原の温泉旅館
時期:妊娠6ヶ月頃
一緒に入った人:夫
宿泊先:高台の宿 味楽亭 三枡屋
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上261
サイト:https://mimasuya-yugawara.jp/

口コミ:落ち着いた佇まいの温泉旅館
安定期に入ったので、夫婦最期の記念と妊娠中の労いに夫が温泉旅行をプレゼントしてくれました。

お腹への負担を考慮し、住まいのある横浜からあまり距離のない温泉ということで、私たちにとって今まであまり馴染みのなかった湯河原温泉になりました。

勿論、こちらの旅館はマタニティ旅行客や小さなお子様をお連れのお客様も宿泊可能な旅館で、予約の際は、悪阻で食べれない物は無いかなどお気遣いいただきました。

旅館は、あの大財閥の旧岩崎邸の跡地に建てられた温泉地。手入れの行き届いた日本庭園越しに相模湾を見渡せる見晴らしの良い丘陵地にあります。

この辺りは旅館がひしめき合うように建っており、道も狭いため、正直分かりにくいところに旅館があります。

駐車場はありますが広くはないですが、到着を確認された番頭さんが外まで出てきてくださり、駐車が完了するまで見てくれていました。

また、そのままお腹の大きい私の代わりに荷物を持って下さいました。

旅館の雰囲気は、昔ながらの落ち着いた温泉旅館です。
チェックインの確認をしている間、ロビーでお茶をいただきました。

妊娠すると喉が渇きやすくなるため、到着後直ぐにお茶をいただけたのは有り難かったです。

館内は階段もありますが、エレベーターも完備しているのでお腹の大きな私は大変助かりました。

お部屋は純和風畳のお部屋で、椅子は縁側にあります。
縁側からはみかん畑や相模湾が一望でき癒されます。

ニ階にはライブラリースペースがあり、リクライニングチェアーが置いてありました。

こちらは時間制限なくお子様のキッズコーナーとしても開放しているため、小さなお子様がいらっしゃるお客様には助かると思いました。

ただ、ライブラリースペースの前にも客室がたるため、大きな声を出すと迷惑につながるかもしれません。

温泉自体はよく見かける大浴場と露天風呂があるタイプで、どちらも広々としています。

洗い場も多いので、自分のお腹も周りからの目も気になる私には余裕があり助かりました。

こちらの旅館の売りであるお料理は、相模湾の魚などを使った優しいお味のお料理で、悪阻がまだ若干残っていた私でも美味しくいただけました。

お料理一つ一つも上品な大きさなので、妊婦さんでも食べやすいと思います。

就寝時はベッドではなく布団でした。
腰に負担が掛からないようにと、敷布団を二枚敷いてくれました。

そんなご配慮をいただいたにも関わらず、翌朝お腹が張ってしまったところ、チェックアウトギリギリまで布団を敷いたままにしてくれました。

特別にマタニティ向けの設備やサービスがあるわけではないですが、ちょっとした気遣いがある暖かい旅館でした。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表