宿泊先:城崎温泉 お宿 白山 花まんだら【湯亭 花のれん】【花地蔵庵】
住所 豊岡市城崎町湯島564
サイト:じゃらん

口コミ:3月にお世話になりました。貸切の温泉が5箇所あり、すべての温泉につかりましたが大満足です。

一番の安定期である6ヶ月に、子供が生まれたらしばらくは旅行はいけないだろうと思い出づくりのため、マタニティ旅行に行きました。
3月の頭くらいにだったのでまだ寒い土地なため雪が積もっていました。主人に車を運転してもらい、3時間ほどで到着です。

私はよくバスや電車を利用するのですが、やはりマタニティ期は車がいちばんらくですね。
不特定多数が入る温泉はやはり衛生的に気になるのと、主人との旅行となると男湯、女湯でわかれているとなにがおきるかわからないこの時期はどうしても心配でした。
そんな不安が多いなか花まんだらさんは貸切の内湯で家族風呂です!

早めについたのですが気持ちよくむかえていただけました。おおきいお腹をみて女性のスタッフの方が何人もフレンドリーに話しかけてくださり、とてもたのしくお喋りができました。私を見かけるたび階段や段差など、気をつけてね、まだ寒いから冷やさないようにね、と声かけしてもらってうれしかったです。

妊娠中は乳首が黒くなったり血管がうきでたり・・・すごく体毛が濃くなります。貸切じゃないととても人の目が気になって温泉にいけません・・
いろんな種類の貸切風呂があったので到着後、食後、夜のお散歩のあと、朝風呂・・としっかり堪能しました。

私はかなり温泉が好きなので妊娠前は1時間も2時間も入っていたのですが、やはり妊婦は血液量が増えたりしてるのでのぼせやすいですね。長く入っても10分くらいにしておかないと具合が悪くなります。いつもカラスの行水の主人と一緒のお風呂だったので、のぼせずちょうどよかったです。
男の人ってあんまりながくお風呂にはいれないイメージがありますし。

妊娠の影響で肌も荒れてカユカユでした。人にはうつらないんですがお腹やふとももに妊婦湿疹?赤くぶつぶつしたものができていたんですが温泉につかってからやわらぎました。皮膚科の先生に産んだらなおるよ!と言われていたので生まれるまでこのままかと思っていましたが、よかったです。
私も主人もすごく肌がつやつやで、ほっぺたあたり光が反射するくらいつやつやでした。

お医者さんから言わせたら安定期とはいうけど、妊娠中は安定期だろうがなんだろうがなにがあるかわからないのに旅行なんて!っていう意見もあるみたいですが、検診など異常なしだったら私は行くべきだと思います。妊婦ってすごく体に負担かかるしストレスたまるし、産んだら育児に追われるわけですし。
私はすごくたのしかったし、リフレッシュできたのでお腹の赤ちゃんもよく動き、リフレッシュしているようでした。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表