旅行先:山形県かみのやま温泉
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:夫
宿泊先:はたごの心 橋本屋
住所:山形県上山市葉山4-15
サイト:http://www.hasimotoya.com/

口コミ:部屋風呂付の素晴らしい宿でした。

妊娠中の旅行としては8カ月でお腹も大きくなり、ドクターにも「あまりおススメできない。何かあっても自己責任ですよ。」と言われる期間に入ってしまっていましたが、子供が生まれたらなかなか行けなくなるのでゆったりプランで行くことにしました。

宿までは車での移動でこまめに休憩をしながら行ったので大変ではありませんでしたが、テンションが上がっているのがお腹の赤ちゃんにも伝わったのか胃のあたりをグイグイ蹴られて少し辛かったです。あんなに蹴られたのは妊娠中この時だけでした。

宿についてからも部屋でくつろいで部屋風呂付だったので、大浴場で他人の目がお腹に注目する居心地の悪さも味わうことなく楽しめました。
夕食も事前に妊娠中で生物は控えていることを伝えていたので配慮したメニューを提供してくれて助かりました。
いろいろなお料理が小鉢に入れられていて、たくさんの種類を少しずつ味わことができ、すべてお味も美味しかったです。
とてもボリュームがあり妊娠中でなければ食べきることができなかったでしょう。

給仕も最初から最後まで1人の方が担当してくれて対応もとても丁寧で個室だったので静かに気持ちよく食事できました。
食後にお夜食用のおにぎりを持たせてくれたのはうれしかったです。

せっかく来たのだからと、大浴場にも入ってみたくなり混んでたら戻ろうと思いながら行ったのですが私1人だけで、上がるころに1名入ってきただけだったのでのびのび入ることが出来ました。

翌朝は夫に起こされて宿の周辺を散歩して気持ちよかったのですが、正直妊娠中はただでさえ眠いので散歩しなくてもいいから寝かせてほしかったです。
朝食も夕食の時と同じ個室で、またまたボリューム満点でした。

チェックアウトしてからは、朝早くに起こされたせいで眠くて眠くて車の中で意識が朦朧としていました。
なので、帰り道はあまり観光せずに夫は家に向かってひたすら運転してくれ、あとになって朝起こされたときに眠いと正直に訴えれば良かったと後悔しました。

男性は頭の中で妊娠中は眠いし疲れやすいと分かっていはいても、いざ出かけると忘れがちになるのでそのあたりは私自身も夫に合わせるのではなく素直に体の状態を伝える事が大事だと思いました。
少し無理をした部分もありましたが、素敵な宿に泊まることが出来て行って良かったですし、今でも時々夫婦の会話で「あの時は楽しかったね。また泊まりに行こうね。」と話していて子供たちがもう少し大きくなって一緒に行ける時を楽しみにしています。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表