旅行先:京都
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:主人

宿泊先:ホテル近鉄京都駅
住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町1-9(京都)
サイト:
http://www.miyakohotels.ne.jp/kyoto-station/
口コミ:きれいなホテルだったし、京都駅からすぐなので周りに何でもあって便利でした。今回は車で訪れましたが、電車で訪れる際はここをまた利用したいと思いました。

紅葉の時期に京都に旅行しました。四国から車で4時間かけて、主人の運転で向かいました。

目当ては紅葉をみることと、主人が5年前まで京都勤務だったのでその思い出の地をめぐることでした。

この頃、私は出産の2ヶ月前で妊娠8ヶ月でした。けっこうお腹も大きかったです。

紅葉を見るために訪れたのは、永観堂と平等院鳳凰堂です。二条城もアートアクアリウムが開催されていたので、夜に訪れました。

どこも紅葉シーズンということで人はいっぱい。覚悟はしていましたが、想像以上のものでした。

困ったのは駐車場ですね。周辺の駐車場はもちろん満車で、少し歩いたところでも満車。

しかし車をどうすることもできないので、かなり遠いところに駐車して歩いて行きました。

観光バスは紅葉スポットの1番近いところで降ろしてくれるので、とても羨ましかったです。京都の紅葉は車で見に来るものではないですね。

しかし、紅葉はどこも絶景でした。人もたくさんでしたが、情緒があって忘れられない光景です。

高い塔や丘に登っての見物は、駐車場が遠いこともあってかなり疲れていたので断念しました。

歩きすぎるとお腹が少し張ることがあったので、無理はしませんでした。

京都うどんを食べようということで、平安神宮の近くのうどん屋さんへ。連休ということもあり、3時間待ちでした。

その日は断念して、次の日オープンの時間の一時間前にお店に行きました。順番はなんと1番。しかし、すぐに後ろに列ができました。

お腹の大きな妊婦なのに一時間前にうどん屋に並ぶなんて…我ながら食い意地が張っています。

しかし並んだかいがあったくらいの美味しさでした。あれだけ待って食べるのは10分でした。これもまた良い思い出です。

また、京都四条の商店街で夫婦で似顔絵を描いてもらいました。偶然なのですが、その日は11月22日。良い夫婦の日でした。

京都らしい五重塔や大文字焼きを似顔絵の背景に入れてもらえました。

結婚して2年になる今でも玄関に大切に飾っています。大切な思い出の一部です。

京都への旅行は出発の一週間前に決まったので、旅館はどこもいっぱいでした。奇跡的に空いていた宿にお世話になりました。

一週間前ではどこも宿はいっぱいなので、紅葉シーズンの京都はやっぱりすごいです。

あの人混みだと子供が生まれても大きくなるまでは一緒に来れないな〜と実感したので、妊娠中に行っておいてよかったです。

今度は観光バスで訪れたいな〜と思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表