旅行先:神奈川県鎌倉市
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:主人
宿泊先:鎌倉プリンスホテル
住所:神奈川県鎌倉市七里ヶ浜東1-2-18
サイト:http://www.princehotels.co.jp/kamakura/

口コミ:少し古い感じはありますが、お掃除は行き届いており清潔感はありました。部屋がオーシャンビューなので眺めも良かったです。

子どもが生まれる前に主人と二人でゆっくり旅行をしたいと思い行きました。場所は私の大好きな鎌倉にしました。自宅からも車で行けて体に負担のかからなそうな場所、何かあった時すぐ病院がありそうな場所ということで鎌倉を選びました。折角行くのだからいつも利用するビジネスホテルではなくプリンスホテルにしました。思い出づくりにいつもより少し豪華に計画を立てました。

高速で3時間ほどの移動時間だったのですが特に問題はありませんでした。所々のサービスエリアで休憩をとったので特に疲れ、ダルさはありませんでした。妊娠中はお腹も張ることがなかったので移動は苦ではありませんでした。

ただ江の島、銭洗弁財天周辺は坂がきつくて歩くのに苦労しましたが、時間を気にせずゆっくり歩けば問題ないと思います。
一泊二日あれば鎌倉&江の島を十分観光できました。
ホテルから観光地までは電車を利用しましたが、交通の便が充実しているので時間をもてあそぶことなく楽しむことができました。

一日外で歩くと疲れると思ったので、夜はゆっくり過ごそうと思い、ホテルの食事を予約しました。フランス料理を選択しましたが、静かに落ち着いてコース料理を食べることができてとても良かったです。実際に出産した後だとコース料理なんて食べに行く時間もなく、そもそも小さい子どもは一緒に連れていけないので出産前の旅行で出来てとても良かったと思いました。

旅行は暖かい時期を選んで春に行ったのですが、ちょうど雨が降って寒い日だったので羽織り物を持っていけばよかったと反省しました。また鎌倉散策はほとんど徒歩だったため雨でスニーカーがびしょびしょになってしまいました。車で行ったので予備の靴も持っていけばよかったと思いました。

自分のお腹に赤ちゃんがいる時期は限られているので沢山写真を撮りました。子どもが産まれると主人と二人で写真を撮ることはなくなるので、旅行先で沢山思い出の写真を撮れて良かったと思います。

ホテルのベッドはゆっくり休みたかったのでツインにしました。主人は体の大きい人なのでそれぞれゆっくり休むことができて正解でした。
体調が悪くなってホテルで過ごす場合を考えて、眺めのよいオーシャンビューのホテルを選んで良かったです。ホテルの部屋でも海を眺めてゆっくりすることができたので良かったです。

結果的にマタニティ旅行はとても良かったです。出産してみると赤ちゃんを連れての長距離移動はとても大変です。食事も落ち着いてできません。なので行こうか迷っている方にはおすすめします。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表