旅行先:沖縄
時期:妊娠 5ヶ月頃
一緒に入った人:旦那
宿泊先:ザ・ブセナテラス
住所:沖縄県名護市
サイト:
http://www.terrace.co.jp/busena/
口コミ:最高のリゾートホテルでした!

安定期に入った妊娠5ヶ月の頃に沖縄へマタニティ旅行へ行きました。できちゃった結婚だったため、新婚旅行を兼ねてのマタニティ旅行でした。そのときの体験談です。

1日目
飛行機に乗り1時間半のフライトです。チェックイン時に念のため妊婦であることを告げると、航空会社のマークの入ったマタニティマークが頂けました。

さっそくマタニティマークを付けて搭乗です。機内では何の問題もなく那覇空港に到着です。着いてすぐリムジンバスに乗り込み、宿泊ホテル、ザ・ブセナテラスへ向かいます。

思ったより座席が狭い路線バスのような車内で、妊婦には窮屈です。後半足のむくみが気になりつつ無事に到着です。

ホテルに着いてテンションマックスです。初めて来たザ・ブセナテラスはまるで南国のリゾートホテルです。窓のない吹き抜けのロビーから見える海、空、一気に癒されます。

チェックインはロビーのソファに腰掛け、ウェルカムドリンクを頂きながらしてもらいます。立ちっぱなしがきつい妊婦にはとても嬉しいです。

部屋に入ると、そのリゾート感にまたまたテンションマックスです。窓からは綺麗な海が一望できます。お風呂に浸かりながら外の景色も見られます。

2日目
ホテルでレンタカーを手配してもらい、美ら海水族館へ行きます。妊婦なので車に乗りっぱなしは辛いため、道の駅などに寄り道しながら向かいます。

美ら海水族館は本当に綺麗です。しかし、駐車場から少し歩くのと、敷地内での移動が多いため妊婦には少ししんどいです。

夜は沖縄料理の食堂へ向かいます。無事につわりが終わっていたので、てびちや海ぶどう、ソーキそばなど何でも食べられて大満足です。

3日目
朝、ホテル内をゆったり散歩します。広大な敷地内をトロッコが走っていて、アトラクション感覚で乗ることができ楽しいです。

お昼は花人峰というピザが有名なお店で頂きます。ピザが本当に絶品で旦那と取り合って食べます。

おやつにはブルーシールアイスを、夕飯にはステーキを食べ沖縄の食を楽しみます。

4日目
何もかもが最高だったザ・ブセナテラスをチェックアウトして空港へ向かいます。空港ではどうしても食べたかったA&Wのハンバーガーとポテトを食べます。

そして、沖縄のお土産で1番好きなJimmy’sのクッキーを大量に購入し帰りのフライトです。

マタニティ旅行は、普通の旅行よりかなりゆったりしたプランにしました。また、疲れないように夜は早めにホテルに帰り休みました。

マタニティ旅行へ行くか迷っていましたが、思い切って行ってみて本当に良かったです。出産前の最高の思い出です。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表