旅行先:フィリピン セブ島
時期:妊娠5ヶ月頃
一緒に入った人:主人

宿泊先:クリムゾンリゾートアンドスパ
住所:Seascapes Resort Town Mactan Island, Lapu-Lapu City, Cebu 6015 Philippines
サイト:http://www.crimsonhotel.com/ja/mactan/

口コミ:一番低いランクの部屋に宿泊しましたが、あまり良くなかったです。ホテル全体はリゾートホテルなので素敵でしたが、部屋はイマイチでした。
3. マタニティ旅行の体験談を教えてください。(1000字以上 2、3行ごとに1行分の空行をいれてください)
妊娠5ヶ月に入る5日前から旅行に行きました。半年前から計画を立てていたので妊娠がわかったときは楽しめるか不安でしたが、なんとか楽しむことができました。

日本からフィリピンのセブ島までは約5時間のフライトでした。チェックインの際に妊娠中ということを伝えると、席をお手洗いの近くにしていただけました。これは非常に助かりました。ですが飛行機の中や現地に着いてからホテルまでのバスで何度しても吐いてしまい、これからどうなるのだろうかという不安でいっぱいでした。

食事は衛生的に良くなさそうなお店で売っているものは食べないようにしていました。レストランでは果物を食べましたが、体調の悪い私にとって本当においしかったです。でもなにを食べてもそのあと乗り物に乗ると吐いてしまい、主人にも申し訳なかったです。

旅行中にマッサージ店に2軒行きましたが、どちらも妊娠中であることを伝えると体はうつ伏せでなく、横向きの指定を受けて横向きで施術してもらいました。妊娠中は足裏のマッサージはツボが集中していて良くないと聞いていたので、足裏は避けてもらいました。どの国でも妊婦には優しいんだなと心がほっこりしました。

なによりも残念だったのは海に入られなかったことです。目の前に綺麗な海が広がっていてすごく入りたかったのですが、産婦人科の先生から「海は絶対ダメ」と言われていたのでしっかり我慢しました。足だけ海に入りましたが、それもなかなか気持ちよかったです。

妊娠中は普段より体が疲れやすいので、少し疲れたかなと思うと休憩することを大切にしていました。旅行を楽しみたいという気持ちはありますが、お腹の赤ちゃんに負担がかかってしまったら大変なので無理はしないようにしていました。そのため、乗り物には酔っていましたがそれ以外で体調が悪くなることはほとんどなかったです。

帰国後、体は疲れていましたが楽しかったという気持ちでいっぱいでした。でも一週間も経たないうちに、顔が真っ赤に腫れ上がってしまいました。皮膚科に行くと、強い紫外線に当たって皮膚が炎症しているのかもしれないと診断されました。自分ではわかりませんでしたが、やはり妊娠中は普段と違った体調であり、様々なことに気をつけなければならないと感じました。

出産後はしばらく旅行に行けないので、妊娠中の旅行はオススメします。でも妊娠中だからいつもと違うことを忘れずに、無理をせずに楽しむ必要があると思いました。旦那さんの理解も必要なので、旅行に行く前にな旅行先でにがあるかわからないことを話し合うことが大切だと思いました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表