旅行先:高知県
時期:妊娠 3ヶ月頃
一緒に入った人:お母さん、旦那
宿泊先:親戚のおじちゃんのお家
住所:高知県安芸市伊尾木
サイト:

旅行というか親戚に挨拶しに行きました。
私は和歌山に住んでいて、私の父親が高知県の出身なので高知に親戚がいるので行きました。
まだ結婚して間もなく、妊娠も初めての妊娠でした。
本当は結婚した報告で行くはずでしたが、すぐ妊娠したので、ちょうどつわりが始まった頃だったので旅行自体はきつかったです。
旅先で吐き気に襲われて、道端で吐いたりもしました。
食事も思うように食べれなくて、交通時間も車で8時間ぐらいかかるので、本当に大変でした。

でも観光もしっかりしました。
高知はアンパンマンの作者のやなせたかしさんの出身地なのでアンパンマンミュージアムに行きました。
高知の田舎の何もなさそうなところにぽっと急にアンパンマンミュージアムが現れます。
やなせさんが育ったところに建てたそうです。
アンパンマンの巨大な絵など飾られていたり、アンパンマン美術館のようでした。
あと龍河洞に行きました。
自然に出来た洞窟らしく見ごたえがありました。
高知は洞窟がいっぱいあるみたいで、親戚のおじちゃんの家の近くにも伊尾木洞という洞窟があります。
洞窟は入ると中がひんやりとしていて、暑い時に涼むのにはもってこいです。
観光している時は気分がいいのかつわりも遠のいてくれました。

でも食事が本当に無理でした。
親戚のおじちゃんの近くに美味しくて人気のうどん屋さん「いおき家」といううどん屋さんでとても繁盛していて、うどんもコシがあって、旦那も美味しいと絶賛していたんですが悪阻でろくに食べれなかったので悲しかったです。

お蕎麦屋さんにも行って、手打ちで美味しいと皆言って食べていたんですが、食べれなかったです。
だからつわりの時期は本当に旅行は避けた方がいいと思います。
安定期に入ってから行く方がいいと思います。

ただ安定期に入るとお腹も大きくなってくるので、歩いて移動するのが凄く体力消耗が激しくなってくると思います。
なのでお腹が大きい時に旅行する場合は、なるべく近場で、すぐ休める状態で観光するほうがいいと思います。
やはりお腹の赤ちゃんが一番大事なので体を休めることを気にしながら無理なく旅行を進めるのが一番いいと思います。
私は一度安定期に入ってから、博多に旅行に行ったことがありましたが、ほとんどショッピングを楽しむ旅行でした。
旦那はショッピングに興味が無いので別々の行動になりましたが。
でも、子供が生まれるとなかなかしばらくは身動き取れなくなるので思い切って旅行に行くのもアリだと思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表