旅行先:島根 岡山
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:夫
宿泊先:八景 
住所:岡山県真庭市豊栄1572
サイト:http://www.jtb.co.jp/kokunai_htl/list/A09/33/3304/330401/7125002/

口コミ:当初は☆5つでした

8年前に初めて出産をしました。結婚してすぐに妊娠してつわり期間もすぐく長かったので夫婦でお出かけするということがなかなかなくて新婚旅行以来旅行も行けていなかったのでもこれを機に出産前に二人で旅行に行きたいねと言う話になり妊娠8カ月後期に旅行に行きました。
病院の先生からも許可をもらい検診自体は何も問題がなかったのですがなにかあればすぐに帰宅するようにと言われていました。

妊娠するとトイレもちかくなるのでマイペースにできる旅行を考えツアーとかではなく車で行ける旅行にしました。
自分たちだけのオリジナルツアーにしたので旅館だけ予約してるるぶで行きたいところを計画してなおかつすぐに戻れるように遠くなく行ったことないところで検討していました。

最初は島根にある水族館へ出かけました。バブルリングがでる白イルカがいるところで有名な水族館でこちらへ朝一に到着するように自宅出発は朝方に真っ暗な時間に出発しました。
半日そこで過ごしその後は現地についてからるるぶで色々調べながら自由気ままな旅を満喫しました。

主人も体を気遣ってくれて無理せず行動できる休憩時間も増やしてのんびりプランにしてもらいました。
ですのでいままで以上におススメの食べ物を食べたりカフェに行ったりの時間や回数が多かったように思います。
オルゴール博物館にも行きました。お腹の赤ちゃんももうちゃんと聞こえてるかなと言うことで胎教代わりにいろいろなオルゴールを聞かせました。
記念に一つ赤ちゃんにオルゴールを買ってみたりもしました。

その後早めに旅館に向かうようにして旅館でゆっくり過ごせるようにしました。
旅館の近くは川があったり混浴のお風呂があったりで主人とのんびりお散歩したりして晩御飯まで楽しみました。

温泉も当分は入れないだろうからと家族風呂を予約して夫婦二人でお風呂を満喫するなどマタニティライフとしては最高の時間を過ごせたと思います。
今回で夫婦二人での旅行は最後になると思っていたのでお夕飯も部屋でできるようにしてもらいのんびりお部屋で季節とご当地の食事を存分に楽しみました。
食事後は旅館のお土産屋さんに出向いて実家にお土産をかったりしましたよ。館内も景色のいいところがあったりしたので夜になっても楽しむことが出来ました。

次の日はバイキングを食べた後岡山を散策して鳥取を散策してこの日も食べ物とお土産の購入を満喫しながら一日を過ごし夜ご飯を鳥取で食べてからお風呂を入り夜中に拘束に乗って帰宅しました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表