マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:京都、神戸
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:旦那

2. 宿泊先を教えてください。

宿泊先:神戸メリケンパークオリエンタルホテル
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-6
サイト:
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp
口コミ:お部屋も綺麗で、お部屋から見えるメリケンパークの夜景がとても綺麗でした。
ホテルから徒歩圏内でショッピングモールなどがありますし、散歩もできました。
ホテルの方も接客が良く、ロビーも雰囲気がよかったです。

3. マタニティ旅行の体験談を教えてください。

1日目はのんびりとメリケンパークを散歩しました。
買い物をしたり、バイキングを食べに行ったり、ホテル周りを散歩したりとゆっくりできました。

2日目は京都散策です。
駐車場に困ってはいけないので電車を使って行きました。

日曜日ということもあり人が多かったですね。
京都内ではバス移動をしました。

8か月でお腹も大きかったので色々な方が席を譲ってくださってバスは常に座ることができました。

まず行ったのが清水寺です。
妊娠8か月の私にとって清水寺は失敗でした。

妊娠してなくても、清水寺までたどり着くのに坂道と階段でかなりきついのにお腹が大きかった私にとっては辛かったです。

途中途中で休憩しながらあがりました。

途中にあったお店で抹茶のかき氷を食べました。
天気も良く暑かったので、ちょうどよかったです。

帰りは下り道だったので、すんなり降りれました。

あとは銀閣寺へ行きましたが坂道もなく体への負担はありませんでした。
のんびりと観光できました。

京都は平地ばかりで、バスもたくさん通ってますし
大体の方が妊婦には席を譲ってくださるので体への負担少ないです。

むしろ、いい運動になりました。
切迫早産になりそうな方や、医師に止められてる方はやめたほうがいいですが、そうではなければとてもいい運動になります。

しかし、清水寺は行かない方がいいですね。
マタニティ旅行で清水寺行くって方がおられたら絶対にやめたほうがいいと教えたいです。

私が抹茶が大好物なので抹茶パフェやかき氷など堪能できていい気晴らしになりました。

3日目は神戸で過ごしました。神戸も平地ばかりで妊婦にはおすすめです。

お昼ご飯でローストビーフ丼を食べに行きました。
普段だと並んでるらしいのですが平日だからか並ばず入ることができました。

妊婦だと立ちっぱなしは辛いですし、人気なお店に行くときは平日が良いと思います。

そのあとはマタニティフォトを
写真スタジオに撮りに行きました。

おしゃれで気になっているマタニティフォトスタジオがあり数ヶ月前から予約をしていました。
ハニー&クランチ というスタジオです。

8か月くらいがマタニティフォトを撮るのにいい期間らしく、ちょうどマタニティ旅行が8か月頃だったので予約しました。

3着着れて、旦那さんとのツーショットも撮ってもらい、スタジオアリスなどのようなスタジオと違い小物1つ1つもおしゃれで可愛く、いい写真を撮ってもらいました。

後日データを送ってもらったのですが400枚近くの写真を撮っていただいてました。

神戸三宮店以外にも京都や大阪にもあるスタジオです。

京都散策をし、だいすきな抹茶スイーツを食べ、
マタニティフォトを撮り、思い出がたくさん作れたマタニティ旅行でした。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表