マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:箱根
時期:妊娠 7ヶ月頃
一緒に入った人:夫

宿泊先を教えてください。

宿泊先:箱根ホテル小涌園
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
サイト:http://www.hakoneho-kowakien.com

マタニティ旅行の体験談を教えてください。(

始めての妊娠で色々分からず不安でしたが安定していたのもあって出産して家族が増える前に夫と二人で旅行にいくことにしました。
飛行機に乗ったりあまり遠くに行ったりするのは嫌だったので東京から近くで車で行ける場所ということで箱根を選びました。
紅葉をみたり美味しい物を食べて温泉にゆっくりと入る、、、そんな旅にしたくて夫と二人でプランを立てました。

箱根には以前から何度も行ったことはあったのですが今回は私が妊娠しているということもあっていつもの様にあちこち歩き回ったり、散策するのはやめました。

なので自然とと宿選びもいつもとは違ってきます。外に出なくても色々ある宿がいいということでネットで色々調べました。
妊娠7ヶ月でかなりお腹も出ているのであまり込み合っている温泉もどうかな、、、という思いは正直あったのですが箱根のユネッサンに行ってみたいとの夫の希望があり、そのすぐそばにあるホテル小涌園に決めました。大きなホテルで、ホテルの中にも露天風呂がある施設です。

朝晩のビュッフェも好きな物が自分の好きなペースで自由に食べられるプランにしたので楽でした。

妊娠しているとトイレも近かったり、おしゃれも思うようにできないし、あまり堅苦しいのはいやだったのでよかったです。
歩いていける距離に温泉テーマパークのユネッサンがあって小涌園の宿泊客にはチケットが付いてくるという嬉しい特典付きでした。
夫はワイン風呂だのコーヒー風呂だの色々入って楽しんでいたみたいです。

私は比較的人の少なかった半露天のぬるま湯でリラックスしました。平日だったのもあって人は少なくて妊婦の大きなお腹を抱えていても気兼ねなく過ごせました。

妊娠していると、私自身はいいのですがなんとなく周りの方々が気を使うような気がしてしまっていたのです。
ユネッサは食事施設などもあるのである程度温泉に入ったら私は夫を待つために一人で畳部屋でうどんを食べていました。
温泉を楽しんだ後はまた歩いてホテルまで戻りました。この近さが最大の魅力でしょう。

妊娠していなかった時はもっとアクセスのいい場所にある温泉宿を選んでいたのですが身重だと人の多い場所はいやですし、色々歩きまわるのも無理です。
二泊三日の小旅行でしたが出産前の旅行としていい思い出ができました。

箱根の魅力は東京から近いことと目的によって色々な宿があり楽しめる場所が多いことかと思います。
あまり体に負担をかけることなく妊婦に優しい旅が可能です。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表