マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:三重県(伊勢志摩鳥羽)
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:家族

宿泊先を教えてください。

宿泊先:戸田家
住所:三重県鳥羽市鳥羽1丁目24-26
サイト:http://www.todaya.co.jp/

口コミ:おもてなしが素晴らしい。

母が高齢でなるべく館内移動を少なく考えて1Fのお部屋を利用いたしました。(料金もお手頃でした)
接客はどのフロアーも大変素晴らしいと思います。
ペッパー君もいて大変楽しかったです。
就寝時に気付いたのですがエアコン外機音が気になりました。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠前に、伊勢神宮に行きたいという祖母の要望で計画済みでした。

私の場合、妊娠初期に酷いつわりに悩まされていたので、すでに決定したいたこの旅行には行けないのではと思っていました。

でも、中期頃になると、つわりも落ち着いてみんなで旅行することができました。
しかし妊娠したことにより、長時間の移動という事で最初は不安でしたが、担当医から2~3時間おきに休憩すれば長時間の車移動も問題ないと言われたので安心できました。

そもそもそれまでの期間に、つわり以外に何も問題なかったので、医師から「楽しんで来たら良いよ」とお墨付きをいただけて良かったです。

休憩を何度かはさんだので、片道八時間近くかかってしまいましたが、一日目に伊勢神宮・鳥羽水族館、二日目に夫婦岩などを訪れました。

伊勢神宮では、結構な距離を歩きましたがお腹が張ることもなく、おいしいものもたくさん食べることができました。
ただ「高齢なのでみんなに迷惑をかけてはいけない」と勝手に思い込み、ひたすら前だけを向き歩く祖母のスピードの速さに、驚かされ追いかけるのには一苦労しました。
改修工事中だったの、本殿を見ることはできませんでしたが、近づくにつれて空気が変わった様な気がして、こちらの気分も引き締められたように感じました。
あの空気感を妊娠中に体験できたのは、すごく神聖な気分になれてとても良い体験でした。

鳥羽水族館では、日ごろから水族館好きな私は、いつも以上に癒された感じがしました。
主人がペリカンに噛まれた時はお腹が痛くなるほど笑いました。

宿泊先は、旅行会社に勤めていた友人の勧めで決めました。
戸田家では、ゆっくり部屋で食事ではなく、バイキング形式を選択したので好きなものを好きなだけ食べられて大満足でした。
お風呂は家族風呂を予約したので、妊婦も高齢者もゆっくり安心して入浴できました。
いくつか家族風呂があったので、妊婦ということを忘れ、数か所のお風呂に入ってしまいました。

二日目に行った夫婦岩では、海沿いということもあり、風がきつかったです。

妊婦の旅行は体調と相談の上、無理のないようにと思っていましたが、さいわいにも体調不良になることもなく、お腹の張りも一度もなかったので充実した二日間を過ごすことができました。
一泊二日という日程が妊婦にとっては結構な弾丸ツアーでしたが、とても楽しめました。
気持ちの落ち着けるところへの妊娠中の旅行はとても充実感があり、良かったと思っています。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表