マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:三重県伊勢市
時期:妊娠 7ヶ月頃
一緒に入った人:祖母、母、妹

2. 宿泊先を教えてください。

宿泊先:伊勢神泉
住所:三重県伊勢市本町1ー1
サイト:http://www.iseshinsen.jp/
口コミ:最高です。

3. マタニティ旅行の体験談を教えてください。

祖母が肺がんの手術をしたので、快復を兼ね祖母の故郷三重県に女ばかりで三世代四人で旅行する事にしました

7ヶ月だったので安定期に入っていましたが、飛行機や車での移動はやめにして、電車でののんびり旅にしました。

そして宿泊施設も駅から徒歩で行ける場所で伊勢神宮の近くを探しました。

その宿泊施設が大当たりでした。スタッフの方はとても親切で完璧に教育が徹底されている感じでした。

浴衣がいっぱい並べられていて好きな浴衣を選べるようになっていました。私たちは女四人ですが、もちろん男の人用の浴衣もありました。

部屋に露天風呂も付いていて、祖母の肺がんの傷は30センチぐらいあるので、人の多い温泉に入るのはまだ抵抗があるので、部屋の普通のユニットバスではなく露天風呂が付いていて良かったです。

もちろん私も人の多い温泉より部屋についているので貸切状態と同じ露天風呂で祖母とゆっくり入れて良かったです。

母と妹は大浴場に行きました。部屋に露天風呂がついているせいか、大浴場もすいていたそうです。広くて泳げるほどだったそうです。

そして晩御飯は部屋でとるのではなかったですが、お食事する別の個室に連れて行かれそこで食事をしました。

テーブルだったので、私も楽な姿勢で食事もでき、祖母も膝の痛さを機にすることなく食事できました。

2時間近くいたのですが、料理が次から次へ出てきて、私の人生で今までで最高の和食でした。量は多いぐらいで胃の大きさを倍にしたいぐらいでした。とても美味しかったです。

そして部屋に帰ると畳のスペースに布団が二つ引いてあり、ベットが二つで四人で寝れるようにひかれていました。

ベットには母と妹が寝て、私と祖母は畳のスペースにひかれた布団で寝ることにしました。フカフカでとても気持ちが良かったです。よく寝れました。

朝起きて朝食も夕御飯と同じ場所へ行き堪能しました。もちろん美味しかったです。他の人の気配も感じずゆったりした気分で食べる事ができました。

チェックアウトを済ませ、伊勢神宮へ向かう途中、陶器の飾っているところやお土産やさんも寄りましたが、最高のホテルだったとみんなで話をしてました。

私も7ヶ月ですが、快適な旅行を堪能できました。
家に引きこもるより、電車でのんびりと時間に余裕をもたせて旅行でき、リフレッシュできました。

歩くという運動は妊婦さんに快適で伊勢神宮のお参りで元気で賢い子供が生まれそうな気がします。

最高のマタニティー旅行になりました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表