マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:北海道〈旭川・札幌〉
時期:妊娠2ヶ月頃
一緒に入った人:主人

2. 宿泊先を教えてください。

宿泊先:プレミアムホテル CABIN~旭川~
住所:北海道旭川市1条通7丁目
サイト:http://cabin.premierhotel-group.com/asahikawa/

口コミ:雨が降った時に、キャリーケース用にビニール袋をかけてもらったり、朝食のときに、カフェインレスのお茶を用意してもらったり、対応が丁寧でした。

3. マタニティ旅行の体験談を教えてください。

主人との旅行の直前に、妊娠が判明し、飛行機に乗っても良いのか、北海道で魚介類を食べて良いのか、動物園に行っても良いのかなど、調べまくりました。
実際に、旅行にも『初めてのたまごクラブひよこクラブ』を持参し、一つ一つ確認しながら旅行を進めました。

妊娠初期だったので、まだ悪阻も始まっておらず、少し熱っぽいかな~、ちょっと体がだるいかもしれないな~、気のせいかな~位の体調でした。
ほぼ、普通の生活が送れていた時期だったので、あと2~3週間後に旅行だったら、悪阻で大変だったと思います。

飛行機に乗っても問題ないとのことで、優先的に座席に着かせてもらったり、お腹の赤ちゃんへのプレゼントまでもらいました。
また、クッションやひざ掛けなどの配慮もとてもよく、「体調が悪くなった際にはお声かけください」と言ってもらえ、行きも帰りも快適なフライトになりました。

魚介類は、マグロなど大きな魚には水銀の含有量が多く、沢山は食べてはいけない、生ものでお腹を壊しやすいものは食べないなど、色々と書かれていました。
しかし、全て、常識の範囲内で、多少なら食べても問題ないとの記述がありました。
せっかくの北海道に来て、おいしい魚介類を食べない訳にはいかないと、常識の範囲内で、もりもり食べました。

あと、北海道名物のスープカレー屋さんにも行き、いつもは激辛を注文する私ですが、お腹の赤ちゃんのことを考えて、中辛を注文して食べました。
本当に美味しくて、何杯でもいけそうでしたが、1杯で抑えておきました。

それと、旭山動物園にも行きました。動物の毛や、羽などが口に入るのではないかと心配だったので、常にマスクをして、
小動物と触れ合えるエリアにも立ち入りませんでした。ただ、坂道が多かったので、体力がない私には本当にきつかったです。
妊婦だったからとかは、関係ないかもしれませんが。

北海道内での移動は、ほぼ全て車にしました。主人がずっと運転をしてくれていたので、私はずっと寝ていました。
妊娠初期だからか、眠気が半端なくて、いつでもすぐに寝られるような感じでした。
主人も、「妊婦は眠くなる」ということを、マタニティーの本で勉強をしていたので、責めたりすることもなく、
ずっと体調は大丈夫か?気持ち悪くないか?など気遣ってくれ、本当に穏やかな旅行になりました。

妊娠判明したばかりの旅行で、分からないことも多く、不安でしたが、一つ一つ調べて不安を消しながら
行けたので、とても楽しかったです。
今でも、「これから子どもが生まれたら、旅行になかなか行けないだろうから、あの時に行って本当に良かったね」と
主人と話しています。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表