マタニティ旅行をした時期を教えてください。

時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:夫

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

安定期でしたが不測の事態に備えて自宅からさほど離れていない場所にしました。
妊娠前にも泊まったことがあり夫も私もお気に入りの宿だったので出産後は中々行くことができなくなると思い二人が好きな宿を選びました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:定山渓 第一寶亭留
住所:札幌市南区定山渓温泉3丁目105番地
サイト:http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/jyozankei/index.html

口コミ:
定山渓温泉街から少し離れた場所にあります。
周りは山々に囲まれて自然を感じることができる場所です。
フロント対応も丁寧で落ち着いた雰囲気があります。

宿泊料金は決して低価格設定ではないので子育て世代や学生でにぎわうような宿ではないと思います。
どちらかというと宿泊者の年齢層は高いかなと思いました。

食事処も高級感ある内装でゆったりとした席です。
看板メニューは十割そばでおすすめです。
そばだけを食べに来る人もいるようです。

お風呂は木のぬくもりを感じるような浴槽です。
広々としているので時間を気にせずゆっくりと入ることができると思います。
清掃も行き届いているので気持ちよく入ることができます。

離れの温泉も別にあるので移動は面倒ですが宿泊者だけの特典なので特別感があります。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠7か月の安定期に入ったところで夫と旅行に行こうかという話になりました。
妊娠初期には少々のトラブルがあったので何かあった時にすぐに病院に行ける距離の宿を選びました。
結婚前と妊娠前に宿泊と日帰り入浴をしたことのある宿なので宿の雰囲気が分かっていて安心して宿泊できるだろうと思いました。

落ち着いた宿なので妊娠中の私にとってはゆっくりと過ごすことができ宿泊者の人数も多くない時期に行ったので大きいお腹を注目されることもありませんでした。
お湯につかりながらお腹を撫でて「お腹から出てきたら一緒に来ようね」と話しかけると返事をしたようにお腹を蹴るのがわかりリラックスした時間を過ごしました。

おいしいコース料理を食べ満足の一日でした。
出産する前に好きな宿に泊まることができて夫も私もうれしかったです。
今度は生まれた赤ちゃんと来たいねと話して帰りました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表