マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:熊本・黒川温泉
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:両親

熊本・黒川温泉に宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:いこい旅館
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
サイト:http://www.ikoi-ryokan.com

口コミ:客室が何パターンかあり、本館にある和室・和洋室などの様々な客室と別棟にある離れタイプの客室があり自分の好みで選ぶ事ができます。

離れタイプの客室だと、客室内の内風呂で温泉を楽しむことも出来ます。

また食事も熊本・阿蘇の食材をふんだんに使った美味しい料理ばかり。お酒もすすみます。

黒川温泉はエリア内に様々な温泉施設が隣接しているので、温泉の入り比べなんてことも楽しめます。

ノスタルジックな雰囲気を醸し出していて、若い人だと少し背伸びした気分を味わえるかもしれません。そんな素敵な場所を提供してくれます。

熊本・黒川温泉にマタニティ旅行の体験談を教えてください。

長崎から熊本・阿蘇黒川まで車での移動だったので、少ししんどさもありました。8ヶ月だったこともあって、なかなかお腹も大きかったので腰にきました。

ですが、いこい旅館に到着して離れのお宿に案内されるとその疲れも飛ぶかのようでした。

素敵な雰囲気にのまれ、気分は高揚していました。(とはいえ、実際腰の痛みはありましたが。笑)気分がよくなると痛みは少し和らいだようにも思えました。

黒川温泉地は山間の中にあるので、道が狭く、坂も多いのが特徴的です。

自分の施設内も上り下りが多く、温泉もお風呂の種類ごとに場所に高低差があり、濡れた床の上を素足で歩くのでなかなか怖さはありました。(きちんと滑らないよう処置はされていました。)

それでも、立って入っても肩まで浸かってしまえるほど深いお風呂や打たせ湯、効能が違うお風呂、色んな種類のお湯を楽しめました。

ただ、黒川温泉地内を歩いて各旅館の入り比べをしたかったのですが体力が続かなかったので出来なかったのが残念でした。

お腹が大きいと、行動に制限がかかるので少し残念でした。

いこい旅館での、夕食・朝食はとても満足できるものでした。あか牛も美味しくいただけました。ボリュームもなかなかあり、満足できる量だったと思います。

お酒も結構種類があったので、心惹かれましたが妊娠中だったので断念。両親が楽しんで飲んでいたので良かったです。

また行きたいなぁと思うのですが、小さい子どもを連れて行くにはまだ少し早い場所だと思うので、子どもが小学生くらいになれたら一緒に行きたいと思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表