マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:高知県
時期:妊娠 7ヶ月頃
一緒に入った人:夫、実父、実母、実祖母

高知県の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:黒潮本陣
住所:高知県高岡郡中土佐町久礼8009-11
サイト:http://honjin.or.jp/

口コミ:カツオのたたきが有名な旅館です。本館とコテージがありますが、温泉は本館にしかないため、そちらに入りにいくことになります。

お料理は、とても量が多く、食べ切れませんでした。とくにカツオのタタキは、一体何人前なんだろう、と思うくらいの量が出てきます。
それだけでも、お腹いっぱいになっていたのに、最後にお鍋が出てきて、びっくりしました。

私はコテージにとまりました。中は綺麗で、二階建てになっています。二階には、和室が一部屋ありましたが、和室までいく廊下でも寝ることができるようなつくりになっています。

お風呂は、太平洋が見えて、開放感がありとても気持ちよかったです。

高知県のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

安定期に入ったので、旅行に行こうということになり高知県にいくことにしました。旦那の実家が、高知県だったからです。

私は大阪在住のため、片道4時間半の長旅になります。一泊二日の旅行でした。

私たち夫婦は、軽自動車しか持っていなかったため、体に負担の少ない実父のアルファードで行くことになりました。長距離でしたので、シートベルトが少しきつかったです。
あと、腰が痛くなりました。

夫と二人では、心配でしたので、実母にもついてきてもらうことにしました。(温泉などで滑らないかなど)

ついてから、温泉に入ろうと思い、本館に行きました。本館までは、大した距離はなかったのですが、妊娠中でしたので、滑らないようにゆっくりと歩いていたため、
遠く感じました。温泉も、お腹が大きかったため、滑らないように細心の注意をはらいました。

食事もたくさん出たのですが、安定期に入るまで、つわりがきつかったため、ほとんど食べていなかったので、胃が小さくなっていて、ほとんど食べれませんでした。
出産後なら、いくらでも食べれたのになあ、と思い、残念です。

浴衣をきていたのですが、お腹を冷やしたらいけないので、寝るときは、スエットに着替えて寝ました。

次の日も、買い物に行ったのですが、歩いていると腰が痛くなり、すぐに車にもどり、休憩していました。妊娠中の旅行は、旅館でゆったりと過ごすのが一番いいなあと思います。

妊娠中はいろんなことが制限されるため、できることが限られてきますが、旅行に行けて、いい思い出になりました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表