マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:宮島(広島県)
時期:妊娠 3ヶ月頃
一緒に入った人:旦那

宮島(広島県)の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:菊乃屋
住所:広島県廿日市市宮島町335番地
サイト:http://miyajima-kikunoya.com/

口コミ:ゆったりとしていて、よかった。また洋室だったのでベッドで寝ることができて、快適だった。フェリーを降りてからは少し歩いたけれどちょうどいいお散歩くらいの距離です。

内装も外装もとてもきれいで玄関の入口あたりはとても和風のいい雰囲気でした。大浴場もあり、ここもキレイだったので、いろいろと神経質になってしまう妊婦機関にはとてもよかったです。チェックアウトの後に、ロビーで少しゆっくりしてから帰ろうと思っていましたが、修学旅行生がいたので少し騒がしかったので、すぐにでることにしました。全体的にとても好印象な宿でした。また行きたいと思います

宮島(広島県)のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

どうしても子供が生まれるまでにたくさん旦那と旅行に行きたかったので、妊娠3か月の時にすこしつわりがありましたが、旅行に行ってきました。宮島はとても行きたいところの一つであったので大阪からだと少し遠かったですが、行くことができてとてもよかったです。

大阪からの新幹線でもゆっくり休むことができて、よかったのですが、フェリーがとてもつらかったです。もともと、船酔いをするタイプだったのですが、つわりが少しあったので余計に気分が悪くなり、大変でした。
しかし、フェリーをおりてぶらぶらと歩いているうちに気分がよくなり、治りました。

宮島はとても空気がきれいで厳島神社を見たくて行きました。
島を食べ歩きをしながら観光するのはとても楽しく、つわりであまり食事がとれていない私でしたが、食べ歩きで久しぶりによく食べることができました。

宮島のお店は、閉店時間がとても早いということを知らなかったわたしと旦那は夕食を食べるところを探すのにとても苦労しました。

また空いているお店を探しても、20分くらい並びました。コンビニ等もなく、夜中になにかほしいものがあったりしたら困るなと思いました。

旅行自体は、自然に触れ合えてとても楽しく、有意義なものでした。

しかし、妊娠中に島へ旅行へいくのは危険だなと思いました。妊娠は何が起こるかわからないので、
もし宮島にいるときに夜中に、妊娠のトラブルが発生してもすぐに産婦人科にはいけないからです。

当時は何も考えずに「宮島に行きたい」と思っていた私でしたが、第二子を妊娠中に旅行に行く際には、何かあってに大丈夫なようなところを探そうと思いました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表