マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:佐賀県嬉野温泉
時期:妊娠 6ヶ月頃
一緒に入った人:夫

佐賀県嬉野温泉の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:旅館 大村屋
住所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙848
サイト:じゃらんネット

口コミ:歴史のある旅館ですが、リニューアルもしており、内装は綺麗で大人の雰囲気があります。

お部屋もモダンな雰囲気で、部屋から嬉野川が一望できます。半露天風呂付きの部屋で、お風呂はやや小さめですがお湯は一流です。

アメニティーは化粧品メーカーのものが使用されたりと、女性への心配りが感じられます。

料理は食材の味を楽しめるよう薄めの味付けです。朝夕共に部屋食で、仲居さんがタイミングよく料理を運ばれ、食べ方など説明も丁寧にあります。

貸切の家族風呂や大浴場もあり、ラウンジには『お風呂あがりにどうぞ』と手書きメッセージ付きで、サービスの日本酒が置かれてあります。

スタッフの姿はあまり見かけず、どこかのんびりと過ごせる旅館です。

佐賀県嬉野温泉のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

もともと旅行好きな二人だったので、妊娠がわかってからすでに、安定期に入って旅行に行こうと計画してました。

せっかくの旅行もつわりがあると楽しめないので、つわりが軽くなってるということも大事なポイントでした。

つわりがあると長時間の移動には自信もなく、また何かあってもすぐ帰れる距離にしようと話し合い、近隣の有名な温泉地の中から、一番近い所に決めました。

宿泊先にも迷いましたが、総合病院が近くにある宿で決めました。あとは衛生面も考えると、源泉掛け流しで部屋に露天風呂がついてる宿がいいと思っていたので、候補はかなり絞られました。

旅行では美味しい料理が楽しみでもありましたが、私たちにはかなりの薄味で、少し期待はずれでした。

でも名物のプリンが美味しくて箱買いしたものの、不思議と帰ってから食べると普通の味だったりするんです。

妊娠中だったので観光をしてまわるか迷いましたが、嬉野温泉には特に観光名所というところもなくて、観光をせずに宿で料理と温泉を楽しむ旅にしました。

宿だけを満喫して宿でゆっくりと時間を過ごすなんて、妊娠してなければしてないことなので、新鮮でよかったです。

とはいえ、まったく観光をしないのも寂しかったので、帰り道は高速道路の各サービスエリアに停車し、買わないお土産を見たり出店の名物を食べたりと、これもまた日頃の旅行ならしないことを満喫しました。

旅行中は特にハプニングもなく、無事に帰れたことにほっとしました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表