マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:千葉県 養老渓谷
時期:妊娠7 ヶ月頃
一緒に入った人:主人、長女1歳

養老渓谷の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:福水
住所:〒298-0265千葉県夷隅郡大多喜町小田代618
サイト:http://www.fukusui.com

口コミ:千葉県の、養老渓谷にある温泉です。近くには川、山、いすみ鉄道があり、自然豊かなところです。

旅館は、お部屋も広く、温泉はとろみがある湯質です。

食事がとっても豪華でした。夕飯は食べきれないぐらいのボリュームです。

どれも、とても美味しかったです。1歳の娘に、私は妊婦だったのですが、大満足でした。

ご飯は部屋食だったので、騒いでも大丈夫ですし。

夏に宿泊したのですが、旅館のロビーにはカブトムシが何匹か展示してあって子供には嬉しいですね。

大人の主人も子供のように見入っていました。
旅館の方もとてもいい人です。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊婦の旅行は不安もありますが、赤ちゃんが生まれる前の夫婦の時間や、上の子との大切な時間にもなります。

私が妊婦の旅行で苦労したのは、お手洗いです。トイレが近いので、高速が苦手でした。

主人にも、迷惑をかけてしまうし、時間もかかってしまうし。

なので、高速に乗ったらパーキングエリアは全部寄りました。

それでも間に合わず、高速を降りたこともありました。今となったらいい思い出です。

妊婦なので、お風呂も気を使います。
滑らないように気をつけて、ゆっくり、ゆっくり歩きました。

温泉に浸かる時も、いきなり深くなったりする場合もあるので慎重になりました。

妊娠後期だと、食事が一気に取れないので、そこも残念でした。

食べたい物や好きな物を先に食べて、旅館の方におにぎりをお願いしました。

夜食で食べる用にです。妊娠中期の旅行が1番いいですね。

私は夏に旅行に行ったのですが、暑さ対策もしっかりしないと体調が悪くなってしまうので気をつけました。

妊婦は塩分を控えなければなりませんが、真夏は熱中症になってしまうので、干し梅を持ち歩きました。

旅行のプランを立てると予定通りに行動しないとって忙しくなるので、私はノープランです。

行きたい場所、近くには何があるか?とかは下調べしましたが、何をするかは当日に決めました。

疲れやすい、歩くのもゆっくり、長時間車に乗るのがきついので、主人には迷惑をかけてばかりでした。

必ず母子手帳は持ち歩いてくださいね。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表