マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:九州旅行
時期:妊娠 3ヶ月頃
一緒に入った人:夫

九州旅行宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:リラックスリゾート ホテルグリーンピア南阿蘇
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411―9
サイト:http://www.hgp-minamiaso.com/

口コミ:飛行機のチケットと一緒になっている旅行プランで宿泊したので、1泊朝食付きのプランでしたが、部屋もとてもきれいで広々しており、過ごしやすく、素敵な時間を過ごすことが出来ました。施設自体が広いので、あまりごみごみしていなく、宿泊のお客さんもあまり多くない時期だったので、全体的にゆっくり過ごすことのできる印象を受けました。温泉もゆっくりつかる事ができ、大変良かったです。朝食はバイキング方式で、からし蓮根などの熊本の郷土料理なども取り入れられており、満足できるものでした。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

おなかに赤ちゃんがいることもあり、あまり負担がかからないようにと考え、行き先を九州に決めました。
行き先を九州にした主な理由は、1番には車で移動しやすいということでした。飛行機で福岡に到着し、その後1週間かけて九州全体を見て回りましたが、どこもレンタカーで行くことが出来るので、長距離を歩きすぎたり、重い荷物を運ぶことが極力少なくて済んだように思います。

食欲も少し落ちていたので、食べたいタイミングでお店を見つけ、車を停めて食事が出来たことも大変良かったと思います。
何より、車の中で休むことが出来たり、主人が運転中に少し眠らせてもらうこともできたので、体力と体調を考えながら楽しく旅行することが出来たと感じています。

自然も多い地域で、人混みがそこまで多くないので、疲れることも少ないし、その土地その土地で美味しいものがたくさんあり、妊婦の私でも美味しく食事が出来ました。
特に、宮崎に行った時には果物が豊富で、道の駅などで柑橘系のフルーツをたくさん買い、デザートに食べている事が多かったです。

おなかがまだ目立たない時期だったので、温泉に入ってゆっくりすることもでき、黒川温泉、由布院などたくさんの温泉に入ってゆっくりリラックスすることもできました。

妊婦の時には自分が意識している以上に身体が疲れたり、ねむかったりするので、それに合わせて休んだりできるゆっくり過ごせる旅行先や旅行プランを選択することが、身体に負担をかけずに楽しめるコツだと感じた旅行でした。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表