マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:沖縄県
時期:妊娠8ヶ月頃
一緒に入った人:夫

沖縄県の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:リザンシーパークホテル谷茶ベイ
住所:沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1496
サイト:http://www.rizzan.co.jp/

口コミ:出産前の最後の旅行でもありましたが、新婚旅行でもありました。
ホテルの方が新婚ということで、ワインとジュースのプレゼントが冷蔵庫に入っていたり、フォークとスプーンのセットもプレゼントでお部屋においてありました。
また、フロントではスタッフから「ご結婚おめでとうございます。」とお祝いの言葉まで頂きました。

部屋からでも見えるビーチがとても綺麗で癒されました。
天気も良かったのでビーズやホテルの周りを2人で散歩してみたところ、チャペルがあり綺麗でここで挙式される方を、羨ましく思いました。

朝食バイキングも満腹になるほど食べ、デザートも充実しており大好物のアイスクリームも種類豊富で幸せでした。

ホテルで充実した時間を過ごせてよかったです。

沖縄県のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊婦で飛行機で旅行することや、車移動がメインだったので乗り物酔いしないかが不安でした。
案外、大丈夫だったのですが、妊婦ということもあり車移動では眠くて眠くて、助手席で寝てばかりいました。

すると、夫は寝てばかりいる私に腹を立てていました。
そのほかにも、ホテルでの話し合いで寝てしまう私に腹を立てて、そこから喧嘩に発展したのが一日目の出来事でした。

ひめゆりの塔、国際通り、パイナップルハウス、美ら海水族館、ギャラリア、首里城など沖縄の端から端まで沖縄観光を楽しみました。
私にとってひめゆりの塔は、沖縄観光の中でも上位に入る程行きたかったところでした。
沖縄の戦争での話しを学べ、そのときのことを想像すると非常に怖かったです。

初の国際通りに美ら海水族館は、想像していたものとは違っていました。
国際通りは賑やかで、お土産一つ買うにも悩み、候補にしていたものがどの店だったのか、覚えておくのも苦労でした。

アイスが大好物の私にブルーシールを夫が買ってくれました。
初めて食べた感想は、とにかく甘い!です。
あまり食べたことのないような甘さのアイスでした。
おいしかったです。

美ら海水族館では、今では人気のちんあなごに会えて感動しました。
なかなか見られないイルカの飼育ガラスの掃除が行われており、イルカが水のない床を滑っているのを夫と2人でみて興奮し写真を撮ったのも記念です。

最終日は少し曇っていましたが、飛行機まで時間もあったので、エメラルドビーチへ行きました。
海が広がっていて、橋しかない、非常に綺麗な風景でした。

お天気がよければ、空も海も綺麗で橋から見る景色は最高だったことでしょう。
曇りでしたが、綺麗でした。

沖縄は日本ではなく、海外のような独特の雰囲気があり、ゆっくりとした時間で充実した観光ができました。
今思うと、出産してからでは味わえないひと時だったので、出産前に行くことをお勧めします。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表