マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:鬼怒川温泉
時期:妊娠 7ヶ月頃
一緒に入った人:旦那

鬼怒川温泉の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:あさやホテル
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝813番地
サイト:http://www.asaya-hotel.co.jp/sp/

口コミ:夕食バイキングの種類が豊富なことで有名なホテルです。泊まる時期にもよりますが、タラバガニの食べ放題は珍しく、それだけでも行く価値があります。

他にも自分で好きなお刺身を乗せて作ることができる勝手丼や、目の前で調理した手が頂けるステーキ、天麩羅、お鍋などよりどりみどりです。

地元名物の湯葉など郷土料理やフルーツ、ケーキのスイーツまでたっぷり堪能できます。
温泉も複数あり、中でも屋上の露天風呂は広々として山々に囲まれて気持ち良いです。

お部屋のタイプも様々でカップル、ファミリーどんな方も泊れます。

鬼怒川温泉のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠初期はつわりが酷く、ほとんど外出していませんでした。体調が落ち着いた6ヶ月頃に、2人でゆっくりできる最後の旅としてこの旅行を計画しました。

とはいえ、赤ちゃんにもしものことがあったりした時のことを考えて場所は自宅から1時間ちょっとで行ける鬼怒川温泉にしました。

お宿も依然、宿泊してまた来たいなぁと思っていたあさやホテルさんにしました。

チェックインや食事の時など妊婦であることに気づいて頂き、ゆったりくつろげるソファ席にご案内頂いたり、ひざ掛けのご用意までして頂きました。

まだ、お腹が目立つ方でもなかったですし、何も期待していなかったので、優しい心遣いがとても嬉しかったです。

お料理も前回同様、バラエティに富んだ品々に、体重管理のことを忘れて食べまくりました。カニや海鮮、ステーキ、天麩羅、エビチリなど思い出せないくらいたくさんの料理を何度もおかわりしました。

もう満腹とおもいながらも、甘いものは別腹でフルーツ」ケーキなどもしっかりと堪能いたしました。ずっしりとしたお腹を抱えて部屋に戻り一休みすると、ビンゴ大会に参加しました。

前回は参加しなかっただけなのか、なかったのか覚えていなかったのですが、ロビーに結構たくさんの人が集まって参加していました。

そして、なんと妊婦パワーでビンゴになり、景品におもちゃを頂きました。予想外のお土産に帰り道はたいへんでしたが、子供が大きくなったら一緒に遊ぼうねと、とても思い出深い旅となりました。

もちろん、温泉も気持ちよくてのんびり楽しく過ごせました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表