マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:石和温泉、横浜
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:夫

石和温泉、横浜の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:華やぎの章慶山、
住所:〒406-0031 山梨県笛吹市石和町市部822
サイト:http://www.keizan.com/facilities/facilities.html
口コミ:石和温泉の中でも大きな宿で、お風呂もゆっくり広々として、料理も様々な種類の懐石料理が食べられます。値段も比較的安いので、コスパはかなり良いと思います。また、夜は太鼓ショーもありましたし、初めての石和温泉でしたが非常に良かったです。

宿泊先:横浜ロイヤルパークホテル
住所:〒220-8173 横浜市西区みなとみらい2-2-1-3
サイト:http://www.yrph.com/
口コミ:全体的にすごく良かったとしか言うことがありません。まずは立地条件です。みなとみらいのランドマークタワーにあるので、周辺は直結してショッピングモールにつながっていますし、みなとみらいの観覧車なども徒歩ですぐ行くことができます。私は夜に観覧車の周辺を歩いてすごくロマンチックな思いになりました。

また、部屋は60階だったので、夜景も非常に綺麗でした。私は少しお腹が大きくなっていたのですが、チェックアウトの時にはフロント周辺の係りの方がソファへすぐ案内してくれたりとサービスも完璧でした。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

私はいつも年に1回主人と旅行に行くのですが、行くときは車を使っていくのがほとんどでした。しかし、お腹に子供ができた都市はさすがに長時間車に乗っているのはあまり良くないのではということで、電車を使って行くことにしました。場所は体調にも良さそうな石和温泉と街がきれいな横浜に決めました。もちろん温泉に入ってもいいかは泉質などもよく調べてから決めました。行程はできる限りゆったりと行こうということで、行く場所をあらかじめ決めました。

1日目は新幹線で熱海まで行き、熱海からレンタカーを借りて御殿場のアウトレットと河口湖を観光して宿に到着しました。御殿場アウトレットでは子供服を見たりもしました。石和温泉の宿には16時頃には着き、宿の方には事前に生魚(お刺身)は別料理に変えてもらうように伝えておいたので、私は肉料理に代わっていました。

2日目は1日目と同様にレンタカーを利用し、山梨のブドウやナシを買って、鎌倉に立ち寄りました。鎌倉は大仏を見て、昼食を食べ、お土産を見ました。とりあえず歩いて少し疲れたら喫茶店に入ったり、椅子に座ったりして、あまり無理しないように気を付けました。

そして、そのまま横浜まで行き、ホテル近くのレンタカー店に車を返却して、ホテルにチェックインしました。ランドマークタワーのロイヤルパークホテルは本当に夜景が綺麗でショッピングもすぐ行けるので感動でした。ショッピングしても疲れたらホテルにすぐ帰れるので安心感もありました。

3日目はホテルを出て、横浜の中華街とか山下公園を観光して、新横浜駅から新幹線に乗り帰路に着きました。2人で行く旅行はこれでしばらくお預けかと思うとさみしい気持ちでしたが、宿泊した施設も良かったし、いろいろ観光地も見れたし、思い出に残る旅行になりました。帰路の途中には子供が3歳にぐらいになればまたロイヤルパークホテルに泊まろうねと旦那と話をしてました。それぐらい良かったホテルでした。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表