マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:熱海
時期:妊娠 7ヶ月頃
一緒に入った人:旦那

熱海の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:熱海温泉湯の宿おお川
住所:静岡県熱海市水口町11-32
サイト:http://www.izu.co.jp/~ohkawa/

口コミ:小さな旅館で、部屋数もとても少なく、落ち着いて宿泊することができました。

また、部屋食がとてもおいしく、今まで食べた温泉のご飯の中で一番美味しかったです。特にりんごのグラタンがとても珍しく、すごく美味しかったです。

家族風呂を借りることもできるので、大きなお腹が恥ずかしい人にもおすすめです。ですが、部屋数が少なく、宿泊者がもともと少ないので、私は普通のお風呂でも人と鉢合わせになることは一度もありませんでした。

海にも歩いていくことができるので、夜に海を観光しに行ったのも楽しかったです。

熱海のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

初めての妊娠だったので、マタニティ旅行は楽しみでもありましたが、不安でもありました。なので家から3時間程度で行ける熱海を選びました。子供が産まれるとなかなか温泉にも行けないし、旦那さんと二人きりの旅行にはもうしばらく行けないのでいい思い出になりました。

唯一、私が失敗したことはペッタンこでしたがサンダルで旅行に行ったことです。熱海は初めてで知らなかったのですが、とても坂が多く、休日だったので人も多く、サンダルだと歩くのがとても疲れました。少し無理をしてしまったので、次の日は少し動いただけで体が痛いという状況に。妊婦なのに無理をしてたくさん歩いてしまったことを少し後悔しています。

それ以外はお酒を飲めない以外は普通の旅行と変わらず過ごしました。暑かったので、水分補給を忘れずに、疲れてお腹が張ったらすぐ休むようにはしました。
旦那が荷物を持ってくれたり、後ろから押したりしてくれて、出産前に旦那の優しさがわかりよかったです。

また、自分が妊婦だと周りの妊婦によく気づくようになりますが、熱海には妊婦で旅行に来ている人がとてもたくさんいました。マタニティマークを付けている人を見ると、なんだか仲間意識が芽生えました。

妊婦の旅行はとにかく無理をしないことが重要だと思います。お腹が大きいと思ったより体に負担がかかっていますし、汗もかきやすくなっています。ゆっくりと二人の時間を満喫するのが良かったと思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表