マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:八ヶ岳
時期:妊娠 6ヶ月頃
一緒に入った人:旦那、子供

八ヶ岳の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
住所:山梨県北壮市小淵沢町129-1
サイト:http://www.hoshinoresort.com/resortsandhotels/risonare/yatsugatake.html

口コミ:マタニティを歓迎してくれる、稀なホテルなので妊娠中の方にもとてもお勧めです。滞在型ホテルで、プールや本屋、キッズプレイランドやショッピングなど、敷地内で色々楽しめるので小さい子供連れでも安心です。食事も自家栽培の野菜がとても美味しいです。ブッフェスタイルのレストランが特にお勧めです。

何度もリピートしているホテルですが、いつ行っても楽しく過ごせることができて、また行きたいと思えるホテルです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

第二子妊娠中にマタニティ旅行として、滞在型リゾートホテルのリゾナーレ八ヶ岳に行きまた。妊娠6ヶ月に行ったのですが、事前に主治医に確認をし、承諾をもらいました。

つわりも治り、お腹もまだそこまで大きくなく、お腹が張るなどの症状も少ない6ヶ月頃は個人的にマタニティ旅行に行きやすい時期だと思います。

私が利用したリゾナーレ八ヶ岳は、滞在型のホテルだったので、外出はせずに施設内で楽しみました。上の子供が一緒だったので、プールで遊ぶことが多かったのですがマタニティ用の水着がレンタルできたのがとても有難かったです。

料理もとても美味しく、つい食べ過ぎてしまいましたが、お酒を飲まないということは守りましたが、とくに神経質にならずに色々食べました。

移動に関しては自家用車で行ったので、細めに休憩をとりながら片道3時間ほどのドライブでした。妊娠中はとにかく頻尿になるので、好きなタイミングで停まれる自家用車での旅行が自分にとっては最適でした。

マタニティ旅行は無理をしない、というのが大前提ですが、無理をしなければ色々楽しめてリフレッシュできていいと思います。

医者によって考え方は違うようですが、私の主治医は「全然大丈夫。いってらっしゃい」と言ってくれました。

もちろん妊婦さんの体調によるのでしょうが、私は特に問題を抱えていなかったので楽しめました。

赤ちゃんが生まれたら旅行にはなかなか行けませんし、上の子と楽しい思い出が作れたので行って良かったです。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表