マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:愛媛県
時期:妊娠8ヶ月頃
一緒に入った人:夫

愛媛県の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:東道後のそらともり
住所:愛媛県松山市南久米町3番地1
サイト:http://www.soratomori.com/information/

口コミ:スタイリッシュな建物の東道後のそらともりは、すべての客室1室1室に半露天風呂が設置されており、プライベートな空間を思う存分楽しむことができます。小さなお子様連れでも、気兼ねなく温泉に入ることができるので、とても助かると思います。また、大浴場や岩盤浴、サウナ、休憩スペース、お食事処の全てがとても綺麗で、リラックスすることができます。家族連れも多く、中には女子会などをする方々もいるようです。ずっと泊まっていたいと思うほど、居心地の良い宿泊施設です。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

 子どもが生まれるとなかなか夫婦2人では旅行に行けないと思い、夫と愛媛へ旅行に行きました。もともと四国に住んでいるので、それほど長距離にならないところで、なおかつ妊婦でも温泉を楽しみたいということで、松山市にある「東道後そらともり」を宿泊先に決めました。観光もしたいところでしたが、無理のない旅行を心がけ、宿泊先のみで楽しむことにしました。

 適度に休みを取りつつ宿泊先に到着すると、とてもオシャレで驚きました。部屋へ向かうと、一番奥に半露天風呂がありました。運転してくれていた夫は少しお疲れモードだったので、仮眠をとることになり、一足先に私が部屋の露天風呂に入りました。木で造られた、とても落ち着いたお風呂で、のんびり浸かると疲れが取れていきました。季節も秋ごろと良い時期だったので、なおさら気持ちよかったです。

夫もお風呂に入ったところで、お食事を頂くことにしました。ソファーや椅子など、様々な高さの机があり、自分たちで好きなところを選ぶことができます。メニューには松山の名産である鯛飯をはじめとした、地元の特産品を活かした料理が多く、とても盛りだくさんで美味しかったです。

私が寝た後に、夫は大浴場や岩盤浴へ行って、とても楽しんだようです。休憩処には、数え切れないほどの漫画やあったり、のんびり過ごせるリクライニングシートがあったりと、いつまでもくつろいでいられる空間だったそうです。

妊娠中の旅行は、無理だろうと諦めていた私でしたが、無理のないプランで休みつつ過ごしたことで、楽しい思い出をつくることができました。館内だけで十分に楽しめる、この東道後のそらともりを選んで、当に良かったです。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表