マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:宮城県栗原市栗駒

時期:妊娠 6ヶ月頃
 
一緒に入った人:旦那

宮城県旅行の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:新湯くりこま相

住所:宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東95~2

サイト:http://kurikomaso.jp/index.html

口コミ:建物は歴史を感じる古さはありますが、お掃除が行き届いていて清潔感がありました。お風呂もそれほど大きさはありませんが、露天風呂も貸切風呂もあって静かに過ごせたのが嬉しかったです。源泉100%のお湯、気持ち良かったです。ここは景色が綺麗だというのを事前に教えられていた事もあり、マタニティ旅行として選んだのは正解でした。

何より、宿のスタッフの方が妊婦である事を知って、本当に細やかな気遣いをして下さったんですね。身体を冷やさないようにと、ひざ掛けを用意してくれたり、「念の為に毛布を一枚多く出しておきますので」と言って、チェックイン後すぐにお部屋まで毛布を運んで来て下さって。
山の夜は夏でも少しひんやりするのでありがたかったです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

初期はつわりが酷く、車に乗るのも辛かったので正直なところ旅行が出来るとは思っていませんでした。
妊娠中はあらゆるリスクを想定しなくてはいけないので、つわりが落ち着いてちょっと旅行に・・・という話になった時も遠出は避けて地元の宿を探しました。

当時はあまり高級な宿には行けそうにもない財政状態だった為、普段なかなか行く機会がない民宿を探す事にしたのです。
その中でも静かにゆったりと過ごせて、お料理は品数が少なくてもいいから地の物を食べられる所ということでくりこま荘に決定。
栗駒山があり、冬は雪うさぎが見られる場所だという事を以前から知っていたので、きっと景色もいいだろうなと思って。
緑も多く、山も綺麗に見えました。妊婦じゃなければ少し歩きたいなと思ったくらい空気が綺麗だった!

民宿にして良かったと思えたのは、宿の女将さんはじめスタッフの方々とたくさんお話が出来た事です。
栗駒の歴史や行事、四季折々の良さ等を教えて下さったり、夕食の前にもつわりで食べられない物や匂いが嫌だという食材は無いかと確認に来てくれたんです。

「新鮮な岩魚の焼き物なんかはとっても美味しいけど、煙とかで気持ち悪くならないかな?大丈夫かな?」と、こっちが申し訳なく感じてしまうくらい、気にかけて頂きました。幸い、食べられない物はなかったので出して下さった料理は美味しく頂きました。

チェックアウトの時も、車に乗るまで心配してくれて「お子さんが生まれたら今度は是非3人でいらしてね」と声をかけてくれて。最後までほっこりとした気分にさせて貰えました。

便利な立地にあるホテルや観光地に行くのもいいですが、妊娠中は出来るだけ穏やかにのんびりと静かに過ごせる宿がいいかと思います。
私はマタニティ旅行で人の優しさが身に染みる、ということを実感したような気がします。大きな満足感を得る事が出来ました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表