マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:箱根
時期:妊娠 7ヶ月頃
一緒に入った人:夫

箱根宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ホテルグリーンプラザ箱根
住所:〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244-2
サイト:http://www.hgp.co.jp/inf/Z11/hgp/

口コミ:妊娠7ヶ月のとき、主人と箱根に旅行へ行きました。
そのときにホテルグリーンプラザ箱根に宿泊しました。

友人から「泊まるならホテルグリーンプラザ系列のホテルが良いよ」と勧められていたのもあり予約しました。
予約をするときに妊婦だということを予めお伝えしておきました。

当日はチェックインするときに受付の方から、何か心配なことがあったらすぐにおっしゃってくださいね、とお声をかけて頂き、とても心強かったです。

家族連れの方も多く、小さな子どもや妊婦さんへの配慮は至るところにされていたので安心してゆったりと過ごすことができました。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠7ヶ月のときに箱根に旅行に行きました。

まだお腹もそこまで大きくはなかったのですが、ゆっくり温泉に入ったりして夫婦水入らずの時間を過ごしたかったので、自宅からもそんなに遠くない温泉地ということで箱根にしました。

妊娠中は普段と違う場所ですし、たくさん歩いたりしてお腹が張ったりするのも心配なので、車で移動しても景色が楽しめること、座ってできることを重視して有名な箱根海賊船や工芸品作り、ロープウェイで大涌谷まで行くなどのプランを立てました。

疲れたりお腹が張ったら休めるような場所を地図に印をつけておいたり、念のため最寄りの医療機関も調べておきました。
事前の下調べをしっかりとしたので、旅行中に困ったことなどは特にありません。

私のお勧めは芦ノ湖の箱根海賊船です。

座ったまま芦ノ湖の景色を眺めることができますし、天候に恵まれれば外のデッキで爽やかな風を感じられるので気持ちが良いです。

雨天の場合にも中から海賊船の造りを見たり、写真を撮るスペースもたくさんあるので楽しめます。

ロープウェイは天候が悪く乗ることができなかったので予定を変更して、大涌谷へは車で行きました。

大涌谷は石がゴロゴロしていたり、食事をする場所も限られていたので、歩き過ぎないことと食事の時間に気をつけました。

昼時は避けたのですが、それでも食事をするのに大混雑でしたので、ゆっくり座って食べられるように、食事は別のところで済ませるのが良いかと思います。

私たちは行きも帰りも車でしたが、サービスエリアを確認してトイレに寄ったり、こまめに休憩を取ることを心がけていたので、体調が悪くなることもなく楽しめました。

ちょっとお腹が張ったかなと思ったら、無理をせずにすぐにゆっくりと横になったり楽な姿勢を取れるようにしておくと良いと思います。

マタニティ旅行で主人と赤ちゃんが生まれる前の最後の2人の時間をゆったり過ごせたので、行って良かったなと思いました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表