妊娠していると、外出先やレジャーに出かけた時など、ふとした場面で妊娠しているが故の苦労をするということがあります。

いつもは平気でも、妊娠している時にこうした経験をすると、外出することが嫌になってしまうということもありますが、実は妊娠中だからこそ優先して楽しむ事ができるという施設もあります。

特にディズニーランドでは、妊娠中であれば優先的に楽しむ事ができる企画がたくさん用意されていますから、妊娠中でも思う存分夢の国を味わうことができるようになっています。

まずはゲストアシスタンスカードをゲットしましょう

ディズニーランドでは、妊娠中でもしっかりと楽しんで過ごすことができるようなさまざまな配慮や工夫がされています。

妊娠していても不安なくディズニーランドに行って、そしてパーク内でも安全に楽しむ事ができるようにするために、さまざまなサポートが受けられるカード、それがゲストアシスタンスカードです。

まず、妊娠中でも安全にディズニーランドを楽しむために、ゲストアシスタンスカードを手に入れましょう。

ゲストアシスタンスカードはどうやってもらう?入手方法は?

このゲストアシスタンスカードは、病人やケガをしている人、妊娠している人のように、介助を必要としているという証明書です。

ゲストアシスタンスカードを利用する人が、どのようなサポートが必要か、今の体の状態はどうなっているかが記入されていて、これを持っていると安全にディズニーランドを楽しむ事ができるようになっているのです。

ディズニーランドへ行く日の一か月前から電話で予約することが可能ですし、当日受付でもらう事も可能です。

また、無料で発行してもらえるカードですから、妊娠中にディズニーランドに行く場合には、ぜひ取得して安全し楽しみましょう。

ゲストアシスタンスカードを持っていると、どんなサポートがうけられる?

妊娠中であるため、ディズニーランドでゲストアシスタンスカードを持っているとどのようなサポートが受けられるかというと、例えば、長時間並ぶ列で立っていることが困難な状況である場合に待ち時間を安全な別の場所で過ごすことができるようになったりします。

ゲストアシスタンスカードは、乗り物に優先して乗れるというカードではないので、その点は注意してください。

ミートミッキーで安産祈願!

妊娠中に行くディズニーランドで、何といっても体験したいお楽しみの一つに、ミートミッキーがあります。

妊娠中に行けば、ミッキーが安産祈願をしてくれるため、これは妊娠中の人でなければできない特別な特権だといえるでしょう。

ミッキーに安産祈願してもらう権利は、妊娠中でなければありませんから、妊娠中にディズニーランドに行った際には、ぜひミートミッキーでミッキーマウスに安産祈願をしてもらいましょう。

妊娠中だからこそ、ふだんとは違う楽しみ方を

妊娠中のディズニーランドは、確かに乗り物でも制限があるものや、おなかの部分にバーを当てないといけないような乗り物は乗ることができません。

しかし、妊娠中だからこそ、ゆったりのんびりしたディズニーランドの楽しみ方も満喫するつもりで行ってみましょう。

普段はあちこちと忙しく乗り物を探して回って、慌ただしく過ごすディズニーランドですが、妊娠中のゆったりのんびりの気持ちで楽しむと、またディズニーランドの違った一面が見えてきたり、新しい楽しみ方を発見できるかもしれません。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表