海外旅行の定番といったら、ハワイ旅行ですよね?
わたしもハワイ旅行は憧れます。

なかなか産後はハワイ旅行なんていけないなので、妊婦のうちに海外旅行に行っておいたほうが無難です。
夫婦二人っきりで旅行なんて難しくなりますからね。

なぜハワイ旅行が妊婦に人気?

妊婦でもなぜハワイ旅行が人気かというといくつか理由があるんです。
ハワイ旅行は飛行時間は7〜8時間と長めですが、妊婦でも許容範囲の時間です。

日本語が他の外国と比べ通じやすいというところもポイントが高いと思います。
医療設備も整っているので、海外旅行の行き先としては安心感がありますね。

ハワイ旅行で妊婦にお勧めのスポットは?

妊婦のハワイ旅行ではマリンスポーツは無理なので、買い物やネイチャーツアーなどがおすすめです。
タンタラスの夜景は値段も安くお勧めです。

現地で安いツアーがいくらでもあります。
宿泊ホテルでもショーやサンセットクルーズを用意しているところは多いと思います。

ただ、混雑することが多いので、事前に口コミ等を調べていったほうがいいですね。
妊婦なので機敏に動けるわけではないので、あまり人混みが多いところは避けたほうがいいかもしれません。

ヒルトンのハワイアンビレッジではフラダンスショーと花火も妊婦にはおすすめです。
時間は一時間半くらいで、妊婦でも長すぎず短すぎず無理のないショーなので楽しめると思います。

ワンドリンク制で料金は10ドルぐらいです。
料金的にも割安ですし、しかも雰囲気たっぷりの屋外フラと花火が楽しめます。

ヒルトンのものは屋外で開放的だし、陸上なのでなんとでもなりますのでお勧めしています。
ヒルトンの花火は終わると5分で人混みがなくなります。

ハワイ旅行で育児用品などもゲット!

妊婦なので、長時間の徒歩は避け、休憩はこまめにとるようにしましょう。
無理のない範囲でなら、ハワイ旅行ではたくさん買い物をするところがあります。

もちろん、育児用品もハワイでもゲットできます。
ウォルマート・Kマートやアラモアナ、ワイケレプレミアムアウトレットなどのお店が有名です

日本でも手に入らないかわいい育児用品も販売されています。
特にウォルマート・Kマートでは安くてかわいいグッズが手に入りますよ。

妊婦ならではの楽しみ方で、ぜひハワイ旅行を堪能してみてください。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表