マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:東京ディズニーランド
時期:妊娠4ヶ月頃
一緒に入った人:夫、息子

東京ディズニーランドの宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ホテルオークラ東京ベイ
住所:千葉県浦安市舞浜1番地8号
サイト:http://www.okuratokyobay.net

口コミ:空室があるということで、予約時にとったお部屋よりワンランク上の広いジュニアスイートを案内してもらいました。
ホテルスタッフのかたはみなさん対応が良かったです。ホテル内のコンビニは小さい売店があるだけで夢の国感はありませんが、軽食からお菓子、雑誌、簡易的な衣類もあり事足りる内容だと感じました。

部屋は綺麗に清掃されていて、お風呂も1分で湯はりができ、入りたいと思ったらすぐ入れるのもよかったです。
子どもの寝相が心配だったので、フロントに電話をしてベッドガードを取り付けてもらいました。対応も早くて助かりました。

朝食ビュッフェも和食洋食両方あり、美味しかったです。
平日だったこともあってか、すべての案内がスムーズでいい宿泊になりました。

東京ディズニーランドのマタニティ旅行の体験談を教えてください。

つわりがまだある4ヶ月のときに行きました。
移動中具合が悪くなってもいいように、袋の準備や酔わないように酸っぱいものをすぐに食べられるように持って行っていました。

宿泊先はディズニーランドから近く、モノレールの駅も近いホテルオークラに決めました。
移動が多いと体にも負担があるかなと思って、ちょっとだけですが移動に便利な立地のホテルが決め手になりました。

ディズニーランドは歩きまわるので、時々休憩しつつ、子どもにも楽しんでもらえるようにショーをメインに、色んなキャラクターとのグリーティングをして回りました。
時々は子どもも乗れるアトラクションに行って、体を十分に動かしながら散歩する形をとりました。

また、ゲストアシスタントカードをもらい並ぶようなグリーティングやアトラクションのときは、近くのベンチやカフェでゆっくり休みながら待たせてもらい大変助かりました。

どうしても妊娠していない時よりも乗れるアトラクションや、園内を回れるスピードが変わってくるので物足りなさがないように計画していたのもよかったのかもしれません。

園内の乗り物に乗って園内を移動したり、少し歩いたら次はゆっくり座れるアトラクションにするなど計画的にまわれたので疲れはありましたが、気持ち悪さがひどくなるなど気になる症状は出ませんでした。

何よりも妊娠中は無理をせず、ゆっくり休むことも必要だと感じました。
主人に手伝ってもらったり、時にはホテルに一度戻って休憩して再入園をしたり、自分の体調を優先して楽しむ方法を見つけるとより楽しめる気がしました。
非承認

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表