友達と旅行を計画していくのはいいですが、妊婦の友人だとちょっと気をつかいますよね?
旅行をキャンセルしたほうがいいのか、妊婦の友人も迷っていると思います。

妊婦だからといって旅行に行けないわけではありません。
妊婦の友人と旅行だって可能ですが、いろいろ今までと全く同じというわけにはいきません。

妊婦の友人と旅行を行くことになったら、気を付けないけれいけないことがあります。
妊婦の友人と旅行に行く際の注意点をまとめてみました。

妊婦の友人と旅行に行く際に気を付けることは?

妊婦の友人だからといって、過剰に気を付けるとせっかくの旅行気分も台無し。
ちょっと旅行プランを注意するだけでOKです。

なんといっても旅行の時期は妊婦の友人のつわりの時期ははずしましょう。
つわりは妊婦にとって辛いものですが、せっかくの旅行ならみんなで楽しみたいですよね。

楽しい雰囲気を壊さないためにも、流産の可能性が高い妊娠初期やつわりの時期ははずしましょう。
できれば安定期に入ってから旅行のほうが妊婦の友人も安心して参加できると思います。

旅行スケジュールはゆったりプランで!

妊婦は疲れやすく、ちょっとしたことで不正出血や腹痛などトラブルに見舞われることが多いです。
旅行を計画するとき、結構観光地めぐりやショッピングなどスケジュールを詰め込んでしまいがちです。

でも、妊婦の友人が旅行に行くときには、ならべく歩く時間を短くするように工夫したりすることが大切です。
休憩をかねてお茶タイムを設けたり、少しゆったりしたプランにするといいでしょう。

旅館の部屋でまったりおしゃぺりしていても、気心をしれている友人同士なら時間はあっという間。
もちろん、旅行先の宿泊施設は妊婦OKなところを選びましょう。

温泉施設の中には妊婦禁止のところもあります。
妊婦や小さい子供連れに配慮したホテルや旅館を選びましょう。

温泉で妊婦の友人と気兼ねなく、ゆったりすることもいい思い出ですよ。
わたしが妊娠中泊まったホテルは妊婦や子連れOKマークのあるホテルだったので、妊婦も多く宿泊していました。

妊婦で旅行に行っているのって自分だけではなかったんだぁって安心した覚えがあります。

念のため、近くの病院を調べておく

妊婦の友人が旅行に参加する際には、何かあったら対処できる近くの病院を調べておくことが大切です。
妊婦の身はとっても敏感です。

ちょっとしたことでトラブルが起こっても大丈夫な下準備にしておくことが大切です。
もちろん、妊婦の友人は母子手帳と健康保険証は必ず旅行に持参しましょう。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表