マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:那須
時期:妊娠 7ヶ月頃
一緒に入った人:夫、3歳の娘

那須の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ホテルサンバレー那須
住所:〒325-0392 栃木県那須郡 那須町湯本203
サイト:http://www.nasu3800.co.jp/

口コミ:家族連れで行くのに最適なホテルです。
ホテルに野外温浴施設の「アクアヴィーナス」という温水プールと、湯遊天国という沢山の温泉が集まったものがあります。
    
那須は観光地がいっぱいあるので、周辺の観光地へ行ってもいいですが、ホテル内だけでも十分に楽しめます。
上記のプールや温泉施設は通常利用料がかかりますが、宿泊者は無料なのでお得です。 
    
また、料理もバイキングが美味しいです。子供から大人まで食べられるものが揃っています。
ホテルの宿泊棟も3棟あって、宿泊者はどの棟に泊まっても、全ての棟の温泉に入ることが出来ます。
 
式場も併設されたホテルなので、夜はイルミネーションが綺麗です。
協会の前でみんなで写真を撮ると良い思い出になります。

日にもよりますが、夜にバンドの演奏など催しが開催されることもあります。まさに、朝から晩まで楽しめるホテルです。
        

那須のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

つわりは終わっていましたが、あまり沢山歩きたくなかったので、ホテルの中だけで遊べる施設を探していました。
関東圏内という事で、住まいである埼玉県からアクセスが良く、夏の旅行ということで避暑地でもあったので、サンバレー那須を選びました。

プールや温泉に妊婦が沢山入るのはあまり良くないと思ったので、主に夫に3歳の娘の相手をしてもらいました。

夫と子供がプールなどに入っている間、私はリゾートホテルの教会を見学したり、喫茶店でソフトクリームを食べたりして過ごしていました。

リゾート内には美術館やブレスレット作りなどの体験施設もあるので、退屈しなかったです。
疲れたホテルの部屋のベットで寝ることも出来たので、ゆっくり過ごせました。

子供はとにかくプールが楽しかったようで、一泊でしたが宿泊当日と次の日の2度も入りました。
どちらも宿泊者なのでプールの利用料はただでした。
温泉施設の湯遊天国には、私も入りました。

硫黄泉などは避けましたが、フルーツ風呂などもあって、充分楽しめました。
感染症が心配でしたが、浴場は綺麗に清掃されていました。
短時間の入浴に留めましたが、出産後はもう一度来てゆっくり入りたいです。

バイキング会場では、窓際に案内して頂き、そとのプールが良く見えました。眺めがよかったです。
混雑しすぎるという事もなく、きちんと席が用意されていたので、食事も落ち着いて出来ました。
どれも美味しい料理ばかりでした。

夜もイルミネーションを見に行ったり、退屈せずに過ごせました。
マタニティーでも、そうでなくても、みんなが楽しめるホテルなので、また来たいと思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表