マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:新潟県

時期:妊娠 3ヶ月頃

一緒に入った人:旦那・実母・弟・義妹

新潟旅行の 宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:大観荘 せなみの湯

住所:〒958-0037 新潟県村上市 瀬波温泉2-10-24

サイト:http://www.taikanso.senaminoyu.co.jp/

口コミ:この宿泊先には、何度も行っているので安心して宿泊することが出来ました。
3か月ということもあり、特に周りから気づかれることもありませんでしたが、仲居さんやスタッフの方の対応が元々良いので困ることもありませんでした。

8月のお盆終わりに行ったので、海に入ることはありませんでしたがすぐに目の前が海水浴場ですので、海を少しでも楽しみたい方にはお勧めです。

温泉の効能に妊婦は気を付けるように書いてありましたが、お医者様に確認したところ転ばなければ大丈夫。と言われたので安心して入ってきました。

大浴場の2か所あるので、それだけでも楽しめます。お部屋に露天風呂付の部屋も選べるので、お腹が大きくなってからでも気にせず入ることが出来そうです。

食事もお部屋食なので、あまり移動することもなく楽に過ごすことが出来ました。生ものなどが気になる方は、相談すれば食事の配慮もしてくださるようです。

近くに笹川流れの遊覧船や新潟市まで行けばマリンピア日本海という水族館などもあり、観光も楽しめました。

新潟のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠に気づく前に予約をしてしまっていたので、正直悩みましたが行くことにしました。
群馬県から新潟県の村上市までという道のりで車で3時間半ほどかかりましたが、途中出来る限りSAやPAに寄り休憩するように気を付けてもらいました。

ですが、長時間座っているので腰が痛くなったりが気になったので、クッションを持っていけば良かったな。と思いました。

私は悪阻があまり重くなく、胃の圧迫感がひどく気持ち悪くなってしまう。ということだけでしたので車酔いになることもありませんでした。

食事等にも気を使わなければならないので、私は一緒に旅行する人には自分が妊婦であることを伝えておいたのでスムーズに決まり良かったと思いました。

温泉旅行でしたので、まず妊婦は温泉に入ってよいのか?ということにまずつまづきました。ですが、効能に書かれているのは宿側が何かあったときに責任が取れないから。

ということを聞き、主治医に確認したところ転ばないように、あとはしっかりと洗うようにすれば良いと思うよ。と言われたので、少し短めに清潔を保つことだけは気をつけて入浴しました。普段、なにげなくストレスを感じているようでとてもリラックスすることが出来ました。

妊婦生活は、いろんなことが制限されていたりしているので旅行は気分転換にもなりますし、旦那さんと2人で行ける旅行はしばらくないので楽しむには最後のチャンスだとおもいます。今回は、旦那さんと家族といきましたが、7か月になったら旦那さんとまた2人で行く計画中です。

心配なことももちろんありますが、自分の体調と相談して楽しむこともお腹の赤ちゃんのためだと思っているので私は旅行に行って良かったな。と思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表