マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:鬼怒川温泉
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:主人、母、息子二人

鬼怒川温泉の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ホテル三日月鬼怒川

TEL0288-77-0300

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝545番地

サイト:www.kinugawaonsenhotel.com
口コミ:子供は勿論大人も楽しめる豪華なホテルです。

車が入口に到着すると、直ぐにドアボーイが駆け付け、荷物を運んでくれます。
ここで、すでにリッチな気分になります。

フロントの方々も、妊婦の私に色々な気遣いをしてきださり
ラグジュアリー感を覚えます。

イベントなども多く開かれ、家族で一緒によい思い出作りができます。
特にお盆のビンゴ大会は子供よりも大人が真剣に挑んでおります。

露天風呂は男女入れ替えで、色々な景色を堪能できます。
料理はバイキングで、作りたての料理の品々が並んでいます。

鬼怒川温泉のマタニティ旅行の体験談を教えてください。

3人目の赤ちゃんが6ヶ月の安定期に入り、出産してからはまた旅行も遠ざかってしまうので、暑い夏のお盆期間でしたが奮発して家族旅行にここのホテルを選びました。

息子たちはもう小学生だったので、それほど手も掛からないので、主人に任せて、私と母でホテル内を散策しました。

まずは一階にある風呂は、黒系の強い大理石風の石が高級感をかもし出し、大人っぽいお風呂でした。

そしてフロントのある三階には売店も広く設置してあります。
試食コーナーも充実しており、知人へのお土産から自分用にも沢山のお土産を買いました。

妊婦だと気付いた店員さんは、直ぐに荷物を持ってくれて、チェックアウトまで預かってくれました。

夕飯はその上にある食堂で、広いバイキング式の食事に子供はテンション上がり、私もお腹の子の分と言いながら、沢山頂きました。

特に家族で来るには持ってこいと思ったコーナーが、出来立てのステーキに、スイーツコーナーです。

焼きたてのステーキをこんなに沢山食べることは滅多にないし、スイーツコーナーはちゃんと子供の高さに合わせた低めの台が設置され、
小さい子どもも目をキラキラさせて選べます。

それから露天風呂です。清んだ空に輝く星を見ながら、妊婦の私はお腹を擦りながら、ゆっくり浸かりました。

でもあまり長風呂はダメだと病院からの指示があったので、ゆっくり疲れたのは足だけでしたが、

それでものんびり出来た最高の旅行でした。
道中の車内は、浮腫まないように足をマッサージし、こまめにトイレに行きました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表