マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:愛媛・道後温泉
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:夫

愛媛・道後温泉を選んだ理由を教えてください。

妊娠後期ということで、身体に負担が少なく、自宅からほどよい距離で、旅行気分に浸れるところがいいと思い、選びました。
一泊でいいので、産む前にゆっくりと、のんびりと休みたいと思いました。

温泉街やお土産屋さんが充実しているのも、旅行気分をアップさせてくれるということで、重要なポイントでした。

愛媛・道後温泉の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:あたたかい宿 谷屋
住所:愛媛県松山市道後湯之町2番4号
サイト:http://taniya.jp/

口コミ:
宿の名前のとおり、あたたかい宿でした。
施設内は和風で、ほどよくモダンで、センスのよい家具にほれぼれしました。

部屋数も少ないため、落ち着いた雰囲気に心が休まりました。
サービスも程よく、客の気持ちを察してくれるタイプのもてなしだと感じました。
お風呂も清潔で、気持ちがよかったです。

特筆すべきは食事です。
突飛なものはありませんが、とても手の込んだ、じわじわとおいしい料理が次々と出てきました。
妊婦には程よい量がうれしかったです。

朝食も、新鮮野菜が主体で、心も体も浄化されたような気分になりました。
とにかく素敵な宿です。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

マタニティ旅行で心配なのは、途中で具合が悪くならないか、ということです。
悪くなるかどうかはわかりませんので、とにかく先を見越した準備をするべきです。

保険証や母子手帳の携行はもちろん、主治医にも意見をきいてみたほうがいいでしょう。
また、具合が悪くなったときようのアイテムも忘れないようにしたいものです。

靴はもちろん歩きやすく躓きにくいものを、洋服もゆったりしたものがおすすめです。
移動が長時間に及ぶ場合は、姿勢をこまめに変えるといいです。必ず苦しくなりますから。

マタニティ旅行で失敗したといえば、宿泊先の部屋選びでした。
ロフトタイプのベッドのあるモダンな部屋で、昇降するたびに少し足場が心配になりました。

また、旅の最後にいちご狩りに行き、たらふくいちごを食べました。
帰りの車中は大変お腹が苦しかったです。
食べ放題は要注意です。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表