マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:東京ディズニーリゾート
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:夫

東京ディズニーリゾートを選んだ理由を教えてください。

夫婦共にディズニーリゾートが好きで、妊娠前にも年に一度は訪れていました。
出産したらしばらく遊びに来ることは難しいと思い、妊娠の経過が順調だったこともあって泊まりで行くことを決めました。
アトラクションにあまり乗れなくても、ショーや買い物など楽しめることがたくさんあることも魅力です。

東京ディズニーリゾートの宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:サンルートプラザ東京
住所:千葉県浦安市舞浜1-6
サイト:http://www.sunroute-plaza-tokyo.co.jp/

口コミ:宿泊当日からホテルのチケット売り場で、並ぶことなく入園保証ありのパスポートを購入できます。
荷物はフロントに預かってもらって身軽だし、楽してパスポートを買えるし、ホテルからディズニーリゾートまではバスで直通だし、妊娠中でも安心でした。

お部屋は風呂とトイレが別なだけでもうれしいのに、風呂のバスタブは広く洗い場まであります。
ユニットバスとは違ってゆったりと体の疲れをとることができ、妊婦さんに負担が掛かりません。

朝食ビュッフェはカレーとフレンチトーストが絶品でした。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

大切なのは、疲れを感じたらすぐ休むということです。
旅行に行ったら「あれもしたこれもしたい」と思いがちですが、妊娠中は疲れやすいもの。
少しでも疲れたら、休めるうちに休んでおきましょう。

そのためには、ゆとりを持ったプランを立てるのが重要になってきます。
出発や乗り換えなどをギリギリで組み込んでしまうと、途中で休憩する暇がなくお腹が張ってしまうかもしれません。
妊婦さんだけでなく、お腹の赤ちゃんにも負担が掛かるのは避けたいですよね。

移動中に疲れたら乗り換えのホームで休む、飲食店に入った時に長めに休んでおく、ホテルでゆっくりする時間をとってホテル滞在を思いきり楽しむ、などの工夫は必要だと思います。

妊娠の経過が順調であることが大前提ではありますが、ご自身の体調と相談してゆとりあるプランを立て、混雑がひどい場所を避ければ、思い出に残る素敵なマタニティ旅行が実現することでしょう。
新婚旅行のような気持ちになって楽しかったですし、いい思い出になりました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表