マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:東京ディズニーリゾート
時期:妊娠1 ヶ月頃
一緒に入った人:夫

東京ディズニーリゾートを選んだ理由を教えてください。

旅行先は妊娠が発覚する前に予約をしていました。旅行を決めたのが10月ごろで、妊娠が発覚したのがクリスマスイヴでした。
そして、旅行に行ったのが、12月28日から30日の年末です。

私たち夫婦はディズニーが大好きで前からこの旅行をすごく楽しみにしていました。

ので、妊娠が発覚した時はキャンセルしようか迷いましたが、医師に相談したところ「今、妊娠の超初期段階でそのまま流れる可能性もとても高い時期。でも、普通に家で安静にして寝ている場合でも流産する時はするよ。」という返答がきたので、結局流産の不安はありましが旅行に行きました。

ディズニーの乗り物は、調べたところ大抵は妊婦でも乗れる物ばかりなのも、旅行を決行した決めてのひとつです。

東京ディズニーリゾートの宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ディズニーアンバサダーホテル
住所:千葉県浦安市舞浜2-11/
サイト:http://www.disneyhotels.jp/dah/

口コミ:ディズニー好きなら一度は泊ってみたいホテルだと思います。館内はすごくキレイで、いたるところにディズニーのキャラクターがいます。

ロビーの天井には一面ディズニーキャラクターが飛行機に乗っているところが描かれていて、ホテルに入った瞬間に目にするので、「ディズニーに来た!!」という実感がすぐに湧きます。

ホテルの中にあるレストランで「シェフミッキー」というのがあります。
ご飯はバイキング形式で、食事中にシェフの恰好をしたミッキーや仲間たちが登場してくれて一緒に写真が撮れます。
食事もどれもおいしいですし、妊婦でも食べやすいメニューばかりです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

出発日の昼過ぎにアンバサダーホテルについてその日の夜にシェフミッキーでご飯を食べました。
ディズニーパーク内に入らなくてもディズニーのキャラクターと写真が撮れるのがすごくうれしいですし、ミッキーたちが席まで順番に来てくれ、自分たちは座って食事をしていればいいので、妊婦でつわりがあっても楽でしたし、楽しめました。

ディズニーランド・ディズニーシーともに、ジェットコースターなどの動きの激しい物以外はたいてい妊婦でも乗れます。
ネットの公式サイトでもパンフレットにも、妊婦の乗れる乗り物の詳細は記載されているので、安心です。

今回の旅行で、こういった細かい気配りや安心感を与えてくれるのも、さすがディズニーだと改めて感動しました。

旅行中も時々つわりで休み休みではありましたが、終始楽しめました。
ディズニーに行ってママ自身が楽しめたら、胎教にもいいと思います。

ちなにみ、子供の無事に産まれて、今ではすくすく元気に大きくなってくれています。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表