マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:北海道
時期:妊娠8ヶ月頃
一緒に入った人:夫

北海道を選んだ理由を教えてください。

本当は海外での新婚旅行を希望していましたが、身重のため国内で遠出を考えました。
北海道だと移動時間は長いものの自分の足で動くことは比較的少ないため、身体の負担も減らせるのではないかと思い決めました。
また、3月の北海道は格安のため経済的にも高ポイントでした。

北海道の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:登別石水亭
住所:〒059-0596 登別市登別温泉町203
サイト:http://www.sekisuitei.com/

口コミ:ツアーでの参加だったため、他の観光客もたいへん多く混み合っていました。にもかかわらずスタッフの方々のお出迎えや荷物の運搬等スムーズかつ丁寧に行っていただき、温かい印象を受けました。

お部屋は和洋室で、畳があったのは嬉しかったです。今時なおしゃれさは無くとも、広い館内も含め雪の多い季節に清潔感のある清掃管理は素晴らしかったです。

食事は小鍋の付いた懐石料理で、味付けも悪くなく美味しくいただきました。人数が多いせいか鍋の火をつけるのに時間がかかって、食べ終わりたいのに鍋が沸かない…というのがネックでした。

温泉は白濁で、雪見風呂は最高でした。外気温は2℃でしたが、全く寒さを感じませんでした。時間帯が良かったのか、ほぼ貸切状態で贅沢でした。

総合的には機会があればぜひまた利用したいです。特に1番のお気に入りは温泉で、心も体も癒されました。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

3月の北海道ということで、路面凍結を恐れ靴底のしっかりしたロングブーツを探しに探し、今回の旅行のためだけに購入しました。最後まで滑ることはありませんでしたが、地元の方々もよく転んでいたのでたまたま運が良かったのかもしれません。

バスの長距離移動は慣れていたのもあり、夫と共に楽しい時間を過ごせました。お腹の張りもなく、妊娠前とほぼ変わりませんでした。ただ、酔い止めの薬が服用できなかったため、いかに酔わないようにするか考え、とにかく寝るか会話するかに徹しました。

旭山動物園に行った際も足元をよく見て行動していましたが、慎重になれば転ぶことはありませんでした。3月は人も少ないのかゆっくり見て回ることが出来たのが楽しかったです。

寒さに関しては、0℃~5℃程度でしたが、お腹が温かいのもあり寒さをあまり感じませんでした。むしろ身構えてかなり厚着の準備をしていましたが、ニット帽や手袋の出番は少なかったです。

とにかく足元に注意した旅でしたが、雪景色や広大な自然、温泉などたいへん癒された旅だったので、出産前に行けて良かったです。子どもがいると気が休まる時が無いので、妊娠中こそゆっくり旅がおすすめです。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表