マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:静岡県賀茂郡東伊豆町(伊豆熱川)
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:主人

伊豆を旅行先に選んだ理由を教えてください。

伊東市は東海道線のグリーン車を使用すればゆったり座って行けるのが一番の理由です。長時間の乗車は疲れるので座れることが前提、でも特急や新幹線まで使わずにリーズナブルに、となるとグリーン車が私の中では一番お得な方法だと思っています。

伊豆の 宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:伊東園ホテル熱川
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1267-2
サイト:http://www.itoenhotel.com/search_hotel/hotellist/844_atagawa/tabid/302/Default.aspx

口コミ:露天風呂付客室がリーズナブルで、贅沢な気分を味わうことができました。部屋数も多く、二人にはかなり広かったです。清掃も行き届いていたし、檜の露天風呂がとにかく最高でした。露天風呂とはいっても空がほとんど見えないくらいに囲われているところが多い中、開放的で外の山々をみながらゆったり入れました。

妊婦が大浴場に行くと転びそうで心配ですし、主人と二人の旅行だとお風呂は一人で行かないといけなくて何かあった時とても不安だったので、部屋付きの温泉は本当によかったです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

部屋は広くて綺麗で、かなりゆっくりくつろぐことができて大満足でした。妊婦の旅行はとにかく計画をしっかりしていれば苦労もなく楽しめます。食事はバイキングなので取りにいかないとならないのですが、主人がひととおりバイキングをメニューを見てきて私に教えてくれ、食べたいものをリクエストして主人によそってきてもらいました。

お酒も飲み放題なのですが、もちろんソフトドリンクしか飲めないので、出産後に卒乳したらまた来たいねと主人と話しました。

ただひとつだけ残念だったことがありました。
帰りは無料送迎バスを利用しましたが、途中でバスのフロントミラーが道路のミラーにあたるという事故があり、バスの乗務員によるミラーの補修で30分以上止まってしまいました。

バスの中はクレームの声であふれ、自分も少し暗い気持ちになり、そのせいからか少し気持ち悪くなってしまいました。

それでもトイレ休憩でバスを降りる度にマタニティマークを見たと思われる女性が「先に降りていいよ!」と気を使ってくださったり、「予定日はいつ?」などと話しかけてくださったりして、なんとか頑張ることができました。

温泉が好きな人なら、しっかり計画すれば楽しい旅行になると思いますが、事前調査不足だと大変な思いをすることも多いかと思いました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表