マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:東京・島根
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:主人

東京・島根を選んだ理由を教えてください。

新婚旅行の行き先として。当初は海外旅行を予定していましたが、妊娠のため国内旅行に変更。お互いに行ったことがなく普段なかなか行けない所、そして縁起の良い場所として出雲大社のある島根県を選びました。

東京はスカイツリーやジブリの森に行ってみたい、そして島根に行く寝台列車に乗りたいとのことで発着地点である東京にも行くことにしました。

東京・島根の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:海色・湯の宿 松月
住所:鳥取県米子市皆生温泉3−4−25
サイト:じゃらん

口コミ:島根から遠くない所でスイートルームのある温泉宿を探したところ、この宿を見つけて雰囲気の良さと海が近いところが気に入り、しかもキャンペーンか何かで安くなっていたので決めました。

客室は二人で泊まるにはもったいないくらい広く、設備も良く整っていて、海が見える半露天風呂があり、夕食も豪華な海の幸をお部屋で美味しく頂きました。しかも、予約の際に新婚旅行であることを伝えていたことで「料理長からのお祝いです」と烏賊のお料理をサービスで付けて下さいました。朝食も優しい味の和食で、普段朝は洋食派の私でもこれなら和食も良いなと思えるものでした。

帰り際には自分でメッセージを書いたボードを持った写真を撮って写真立てに入れてお土産として頂き、それは今でも寝室に飾ってあります。

目的地の島根からは少し離れていましたが、主人と共に非常に満足でき、とても良い思い出になりました。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

この旅行は自宅のある愛知から東京そして島根へ行く移動距離がとても長い旅行で、身体的にはとにかく疲れました(旅行中は楽しく過ごせましたが、帰宅してから2日間ほぼ寝たきりになるくらい)。

安定期といえど妊娠中に大荷物で大移動する旅行は正直あまりおすすめではありません。何かあった時には遠い所では対処に困ることもあるでしょうし…。

ですが、行きたくても普段なかなか行けない所へ行けたこと、主人の気遣いが嬉しかったこと、混雑する電車で席を譲って下さったことなど旅行先で見ず知らずの方に親切にして頂けたこと、電車好きの主人が満足そうにしていたことなど、忘れられない思い出でいっぱいになりました。

出産してからはこのような遠くへの旅行はできていないので、行って良かったです。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表